きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

Facebook、偽のアカウントやフォロワーを販売する企業を提訴

3月 30th, 2019

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/05/news054.html

(ねとらぼ 2019年3月5日付記事より)

 

Facebookの場合、3つの「なりすましアカウント」を同一人に対して「友達承認」させることにより、アカウントを乗っ取ることができます。

https://japan.norton.com/facebook-hacking-8823

 

ですので、こういう企業や輩が現れるわけです。

 

くれぐれも、むやみに「友達承認」することは控えましょう。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

商標

キリン/「氷結」ダイヤカット缶を立体商標に登録

3月 27th, 2019

https://www.ryutsuu.biz/commodity/l022750.html

(流通ニュース 2019年2月27日付記事より)

 

キリンの「氷結」シリーズで使用されている「ダイヤカット缶」の「立体商標」が登録されました。

 

「立体商標」としての登録は、ハードルが高いです。

 

これだけ知られてこないと、なかなか登録されないのが現状です。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

商標

「カメ止め」クレジット問題、和田氏と上田監督が和解 互いのオリジナル性を尊重し「共同原作」で両名を表記

3月 23rd, 2019

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/27/news127.html

(ねとらぼ 2019年2月27日付記事より)

 

素晴らしい決着ですね。

 

今後も協力を続けられるとのことで、より素敵な作品が誕生することを願っています。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

Appleも折りたたみiPhoneを開発中、どんなデザインになるのか?

3月 20th, 2019

https://gigazine.net/news/20190222-apple-foldable-iphone/

(Gigazine 2019年2月22日付記事より)

 

スマホも、かつてのガラケーのように折りたたみでないと、機能上、限界が近いように見受けます。

 

これでますます、財布をなくしてもスマホはなくせない時代に突入ですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

特許・実用新案

楽天イーグルスが応援歌を変更 戸惑うファンに球団は「著作権等の事情」と説明

3月 16th, 2019

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5c6b6030e4b01cea6b8887d0

(The Huffington Post Japan 2019年2月19日付記事より)

 

東北楽天ゴールデンイーグルスは、今シーズンから、各選手の応援歌を一新します。

 

ファンに根付いてしまってからの変更は、なかなか難しいことだと思いますが、事情が事情です。

 

東北楽天ゴールデンイーグルスの判断に、敬意を表したいと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

フェラーリとランボルギーニのニセモノ製造工場を摘発

3月 13th, 2019

http://saopauloshimbun.com/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%81%A8%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%A2%E3%83%8E%E8%A3%BD%E9%80%A0%E5%B7%A5%E5%A0%B4/

(サンパウロ新聞 2019年2月15日付記事より)

 

サンパウロ市内南部でフェラーリとランボルギーニのニセモノ製造工場が摘発されたとのことです。

 

フェラーリとランボルギーニって、欲張りすぎですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

意匠

「スクショもNG」で広がる混乱、合法と違法の線引きは? “違法ダウンロード対象拡大”の問題点

3月 9th, 2019

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/14/news107.html

(ねとらぼ 2019年2月14日付記事より)

 

スクリーンショット、いわゆる「スクショ」を著作権法違反とする旨の法改正が検討されています。

 

すなわち、「違法にアップロードされたコンテンツを、違法と知りながら、ダウンロードする行為」の対象を、静止画やテキストなどの著作物一般まで拡大するというわけです。

  

しかしながら、

 

◎被害者であるはずの漫画家自身が難色を示している

◎影響範囲が大きく、ネット利用者の多くに混乱を招いている

◎特定のダウンロード行為に対し、合法か違法かを判別する条件が複雑すぎる

◎そもそもアップロードされているコンテンツが合法か違法かの判別が難しい

◎「違法と知りながら」の証明が事実上できない

◎漫画村のようなストリーミング方式のサイトには効果がない

◎12年の法改正以降も摘発例はなく、今回の案も実効性がない可能性がある

 

といった問題があります。

 

さて、この法改正、決着はいかに。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

大仁田厚が『電流爆破』を商標登録出願し「プロレス界の筋を通せば損害賠償は請求しない」と…

3月 6th, 2019

大仁田厚が『電流爆破』を商標登録出願し「プロレス界の筋を通せば損害賠償は請求しない」とデスマッチ界に警告!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00010000-battlen-fight

(YAHOO! JAPAN ニュース 2019年2月12日付記事より)

 

確かに、商標「電流爆破」は商標登録出願がされています。商願2019-001556号です。

 

大仁田氏は、「使ったからと言って訴えるという行為に走ることはありませんが、一応、筋を通して、プロレス界の筋を通してご一報願えれば。『使用しますよ』とか『電流爆破を使いますよ』とか。」とのこと。

 

しかしながら、指定役務「プロレスリングの興行の企画・運営又は開催,その他の格闘技の興行の企画・運営又は開催」について、商標「電流爆破」は、もはや「普通に用いられるにすぎない商標」として拒絶されてもおかしくはないと思うのですが。

 

審査官はどのような判断をするでしょうね?

 

また、これら役務について「登録査定」された場合、どなたか「登録異議の申し立て」をしないでしょうかね?何人も可能なのですが。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

商標

ゆるキャラ「ちぃたん☆」に須崎市が活動停止申し入れ

3月 2nd, 2019

マスコットキャラ「しんじょう君」の著作権侵害などで

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/07/news090.html

(ねとらぼ 2019年2月7日付記事より)

 

高知県須崎市のマスコットキャラクターである「しんじょう君」は、2016年のゆるキャラグランプリで堂々のグランプリを獲得しました。

 

その誕生後、同じデザイナーの創作により、ゆるキャラ「ちぃたん☆」が誕生しました。

 

ややこしいのはここからです。

ゆるキャラ「ちぃたん☆」とは別に、実物のコツメカワウソの「ちぃたん(☆がない)」がいまして、須崎市の観光大使を務めていたのですが、ゆるキャラ「ちぃたん☆」のちゃめちゃなパフォーマンスが、須崎市民の反感を買ってしまった影響からか、実物のコツメカワウソの「ちぃたん(☆がない)」は、本年1月17日をもって須崎市の観光大使を解任されてしまいました。

 

しかもこのことについても、ゆるキャラ「ちぃたん☆」は、「一年間お世話になった須崎市の観光大使を卒業することになりましたっ☆ありがとうございましたっ☆」などと、混同を生ずるようなコメントをTwitterで発信したため、ゆるキャラ「ちぃたん☆」が崎市の観光大使を務めていて解任されたかの混同を世間に生じさせました。

 

たまらなくなった須崎市は、ゆるキャラ「ちぃたん☆」の運営元である「クリーブラッツ」に活動停止の申し入れを行ったわけです。

 

この問題で、改めて痛感しましたが、同じデザイナーに対し、類似するキャラクターの創作をさせない契約をしなければならないということです。

 

実は、キャラクター制作に実績のあるデザイナーは限られており、依頼が集中しているのが実情です。

 

札幌にも、全国からの依頼がなされている有名な女性デザイナーがいらっしゃいます。

 

このような「類似するキャラクターの創作をしない」旨の契約は、ご本人も、顧問弁護士等も難色を示すのですが、依頼者の代理人を務める場合は、譲れない条項だと改めて確信しました。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

アリアナ・グランデ、MV『ゴッド・イズ・ア・ウーマン』を巡って訴えられる。

2月 27th, 2019

https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2019-02-04/ariana-grande

(VOGUE JAPAN 2019年2月4日付記事より)

 

ビデオ制作会社を訴えるのは分かります。

 

でも、なぜ、実演家であるアリアナ・グランデが訴えられるのかが分かりません。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

ページトップへ