きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 商標 > マライア・キャリー、「クリスマスの女王」という言葉を商標登録しようとして反論が寄せられることに

マライア・キャリー、「クリスマスの女王」という言葉を商標登録しようとして反論が寄せられることに

9月 28th, 2022

 

https://nme-jp.com/news/119577/
(MME JAPAN 2022年8月17日付記事より)

 

マライア・キャリーさんが、「クイーン・オブ・クリスマス」という語について商標登録出願をしているそうでして、お二人のシンガーから反発を受けているそうです。

 

そのお二人とは、ダーレン・ラヴさんとエリザベス・チャンさんだそうです。

 

私的には、「クイーン・オブ・クリスマス」といえば、マライア・キャリーさんで異論ありません。

 

対抗馬はむしろ、竹内まりやさんです。

 

一般的には、どうなのでしょうね?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ