きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > パクリとオマージュの違いとは?法律的な観点でみた境界線

パクリとオマージュの違いとは?法律的な観点でみた境界線

9月 14th, 2022

 

https://dime.jp/genre/1444649/
(DIME 2022年8月14日付記事より)

 

「パクリ」と「オマージュ」との違いを検証しています。

 

一番大きな違いと思われるのは、「パクリ」が「オリジナルが著作権によって保護されていること」であるのに対し、「オマージュ」が「オリジナルが著作権によって保護されていないこと」だと思いますが、それでしたら「オマージュ」はもめないということでしょうか?

 

まとめを見る限り、「パクリ」と「オマージュ」のいずれにも該当しないパターンが存在すると思います。

 

「パクリ」と「オマージュ」のいずれにも該当しないのが「パロディ」でしょうか?

 

「パクリ」と「オマージュ」との違いを検証するというのは、視点が面白いと思いますが、せっかくですので、もう少し踏み込んで欲しいです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ