きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > ワンフェスで「展示物の3Dスキャン」が禁止に 懸念される「デジタル万引き」対策を運営に聞いた

ワンフェスで「展示物の3Dスキャン」が禁止に 懸念される「デジタル万引き」対策を運営に聞いた

8月 31st, 2022

 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2207/21/news156.html
(ねとらぼ 2022年7月21日付記事より)

 

「デジタル万引き」とは、これまた物騒な言葉ですね。

 

「ワンフェス」とは、世界最大のフィギュア・模型造形物イベントであります「ワンダーフェスティバル」のことです。

 

「3Dスキャン」は、スマホの「3Dスキャナーアプリ」を使ってします。

 

最近ですと、「LiDARスキャナ」が一部のiPhoneに搭載されています。

https://www.moguravr.com/lidar-scanner-introduction/

 

つまりこの記事は、第三者が、「ワンダーフェスティバル」の出展物の形態を、「3Dスキャナーアプリ」を使ってコピーし、コピーして得た形態を「海賊版」の原型に利用するということを、「デジタル万引き」と称し、懸念をしているのです。

 

「さわってはいけません。」に時代から「さわったり撮ったりしてはいけません。」の時代へ。

 

正直、ついていけていないです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ