きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > スティングさんの楽曲 約350億円 米・音楽出版社が著作権取得

スティングさんの楽曲 約350億円 米・音楽出版社が著作権取得

 

https://www.fnn.jp/articles/-/314055
(FNNプライムオンライン 2022年2月11日付記事より)

 

イギリスの著名ロック歌手であるスティングさんは、自己の楽曲の著作権を、アメリカの音楽出版社であるユニバーサル・ミュージック・パブリッシング・グループへ売却したとのことです。

 

最近、大物アーチストによる、自己の楽曲著作権の売却が続いていますが、スティングさんも続きました。

 

楽曲著作権が相続の対象となってしまいますと、揉めた場合に、楽曲を提供できなくなる事態が想定されるわけですが、それを避けるべく、現金化してしまおうというのが主な理由のようです。

 

ごもっともだとは思いますし、リスナーを大切にしてくださっていて素晴らしいと思います。

 

でも一方で、それはそのアーチストの「死後」のお話ですから、なんだか寂しくも感じてしまいます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ