きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > その他, 特許・実用新案 > 半導体の3割はニセモノ?真贋判定サービスに注文殺到

半導体の3割はニセモノ?真贋判定サービスに注文殺到

10月 13th, 2021

 

https://dempa-digital.com/article/227693
(電波新聞 2021年9月8日付記事より)

 

世界的な半導体不足の中、半導体の真贋判定サービスが盛況です。

 

なんと、現在流通する半導体の「約3割」が「ニセモノ」なのだそうです。

 

真贋判定の現場では、

・顕微鏡を使って、半導体の企業マークやシリアル番号などを確認する。
・電気特性を調べる。
・レントゲン検査のように、X線検査装置を使って内部の配線パターンも確かめ、正規品と比較する。

などして判定しているとのことです。

 

半導体の心眼サービスが当たるなんて、一昔前では想像できなかったでしょうね。

 

サービスって、そんなものなのかもしれません。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他, 特許・実用新案

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ