きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 漫画村元運営者に実刑判決「著作物の収益構造破壊」

漫画村元運営者に実刑判決「著作物の収益構造破壊」

6月 26th, 2021

 

https://www.sankeibiz.jp/business/news/210602/bsm2106021751016-n1.htm
(SankeiBiz 2021年6月2日付記事より)

 

既にご存知の方は多くいらっしゃると思いますが、人気漫画をインターネット上に無断で公開した海賊版サイト「漫画村」(閉鎖)の著作権法違反事件で、星野路実被告に実刑判決が下されました。

 

懲役3年、罰金1000万円、追徴金約6200万円とのことです。

 

ただ、漫画の海賊版サイトは、これでシャットアウトできたかといえば、そうではありません。

 

未だに、「漫画村」に代わる海賊版サイト、それも結構な規模の外国系海賊版サイトが摘発を受けずに存続しています。

 

そのような外国系海賊版サイトの収入源は、広告とマルウェアの供給のように見受けます。

 

根本的な解決には、条約(ベルヌ条約など)のみならず、国際的な「仕組み」が必要であるように見受けます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ