きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 商標 > 白老町の異議申し立て棄却 中国企業の「白老牛」商標登録 無効審判請求も断念

白老町の異議申し立て棄却 中国企業の「白老牛」商標登録 無効審判請求も断念

6月 19th, 2021

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/041897c3c0e24edaa0844d7621de681eab06b88b
(苫小牧民報 2021年5月27日付記事より)

 

中国企業が、白老町の「白老牛」の文字を含む図形商標について、中国で商標登録出願している問題で、白老町による登録異議申し立てが棄却されたことが明らかとなりました。

 

これは、中国で「白老牛」を販売すると、商標権侵害に該当してしまうことを意味します。

 

無印良品の事件を彷彿させますね。

 

中国のどこの特許事務所に依頼したのでしょうね?

 

所長が共産党員である事務所に依頼しないと、得てして厳しい結果になりがちです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ