きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > YouTubeが動画を公開する前から著作権侵害を警告する「チェック」機能を追加

YouTubeが動画を公開する前から著作権侵害を警告する「チェック」機能を追加

4月 17th, 2021

 

https://gigazine.net/news/20210318-youtube-checks-copyright-in-advance/
(Gigazine 2021年3月18日付記事より)

 

米Google傘下のYouTubeは、動画をアップロードし、それを公開する前に著作権侵害の可能性をチェックできる「Cheks」という新ツールを公開しました。

 

デスクトップで動画をアップロードするプロセスに、新たに「チェック」するステップをオプションで追加することにより、コンテンツに著作権侵害の可能性がないかを確認できるようにする新ツールです。

 

動画を公開してから著作権侵害が見つかると、収益化や動画そのものが制限されますが、例えば、知らないうちに短い音楽が入ってしまったといった「意図しない」こともあり得るのですが、「Cheks」は、こうしたリスクを減らすことを目的としているようです。

 

なお、「Cheks」を使用して問題がなかった場合でも、著作権者からの申し立ては従来通り可能とのことですので、「Cheks」を使用して問題がないからといって、著作権侵害がないことを保証するものではないようです。

 

それでも、うっかりミスによる著作権侵害を未然に防ぐことはできそうなので、クリエイター側にとってもメリットはありそうです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ