きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 特許・実用新案 > Apple Watchよりも先行する?血糖値測定に関する特許をSamsungが取得

Apple Watchよりも先行する?血糖値測定に関する特許をSamsungが取得

 

https://iphone-mania.jp/news-338424/
(iPhone Mania 2021年1月7日付記事より)

 

モバイル関連の特許ネタが続いている中、今回もモバイル関連の特許ネタで恐縮ですが、Samsungが米国にて、ウェアラブル血糖値測定装置に関する特許を取得したとのことです。

 

ただし、AppleがApple Watchへの搭載を検討している血糖値測定機能は、「非穿刺型」といわれていますが、こちらのSamsungはマイクロニードルを搭載した「穿刺型」です。

 

「穿刺型」の血糖値測定機能の場合、日本でいう薬事法に基づく薬事承認を得なければなりません。

 

「穿刺型」の場合は、その点が結構大変だと思うのですが、割に合うのでしょうか?

 

仮に、薬事承認を得たとして、スマートフォンの機能としてのニーズはあるのでしょうか?

 

疑問に思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ