きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 無印そっくり?「メイソウ」米国で上場の衝撃度

無印そっくり?「メイソウ」米国で上場の衝撃度

12月 2nd, 2020

 

https://toyokeizai.net/articles/-/382378
(東洋経済 2020年10月21日付記事より)

 

「無印良品とユニクロとダイソーを足して3で割った中国ブランド」と揶揄されることもある名創優品(メイソウ、MINISO)が、ニューヨーク証券取引所に上場しました。

 

この企業は、いわゆる「日本ブーム」を、スタートアップにおいて巧みに利用した感があります。

 

つまり、「日本」というブランドに乗っかることで、成長した企業といえるのではないかと思います。本社は東京、銀座です。

裏を返せば、日本企業が、「日本」というブランドを世界で生かし切れていないということになるのではないかと思います。

 

 

この企業の是非はともかくとして、「日本」ブランドは、それだけ世界で信用があるという証しなのではないでしょうか?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ