きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 特許・実用新案 > 電池技術の特許出願、日本トップ 欧州特許庁など調査

電池技術の特許出願、日本トップ 欧州特許庁など調査

11月 7th, 2020

 

https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2020/10/20201008_01.html
(サイエンスポータル 2020年10月8日付記事より)

 

電池技術関連の特許出願数において、日本が世界の3分の1を占め、世界のトップであるという調査結果を、欧州特許庁(EPO)と国際エネルギー機関(IEA)が共同発表したそうです。

 

特に「リチウムイオン電池」については、2014~2018年の間の特許出願数が世界の41%ということで、「日本は支配的な勢力」であると評価されています。

 

しかしながら、その一方で、「日本は電気自動車の主要技術であるリチウムイオン電池の特許で世界をリードしているが、国内市場の拡大につながっていない。」との指摘がされているようです。

 

日本では、それほどに石油メジャーの影響が強いということでしょうか。それとも、「ガソリンじゃないと」という観念が強く残っているということでしょうか。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ