きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > イラスト「無断使用」で提訴 酒田のデザイナー、JA庄内みどり相手に

イラスト「無断使用」で提訴 酒田のデザイナー、JA庄内みどり相手に

 

https://www.yamagata-np.jp/news/202008/06/kj_2020080600132.php
(山形新聞 2020年8月6日付記事より)

 

自身が制作したキャラクターのイラストをJA庄内みどり(酒田市)に無断で使用されるなど、著作権を侵害されたとして、酒田市のデザイナーの男性がイラストの使用差し止めと200万円の損害賠償を求めて提訴した事件です。

 

JA庄内みどりは「著作権は譲渡されたとの認識でいた。裁判で主張を明らかにする」とのことですが、どうして契約書を交わすという考えをしないのでしょう?

 

仮に、著作権の譲渡が認められたとしても、改変しているのであれば、著作者人格権侵害に該当します。

 

著作者人格権は一身専属性の権利であり、譲渡できないからです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ