きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 特許・実用新案 > 小野薬品、5千億円売上の協力者・本庶祐氏に分配金“払い渋り”…一方で自社ビル建設

小野薬品、5千億円売上の協力者・本庶祐氏に分配金“払い渋り”…一方で自社ビル建設

8月 19th, 2020

 

https://biz-journal.jp/2020/07/post_170104.html
(Business Journal 2020年7月23日付記事より)

 

ノーベル生理学・医学賞受賞の対象である、PD-1抗体に関するがん治療薬「オブジーボ」の特許の対価を巡って、現在、ノーベル賞受賞者で発明者の本庶祐(ほんじょ たすく)先生と小野薬品工業が争訟中です。

 

結論は、契約内容に尽きると思います。

 

秘密保持義務が働きますので、当然、報道では見えてきませんが、契約内容のどこが争点なのでしょうね?

 

本庶祐先生側の主張が、契約内容の範疇であるのか?、それともそうでないのか?、果たしてどちらとされるのでしょう。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ