きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 商標 > 商標権をとらないとトラブルが起こる? 先輩起業家から学ぶ商標のこと

商標権をとらないとトラブルが起こる? 先輩起業家から学ぶ商標のこと

7月 22nd, 2020

 

https://ascii.jp/elem/000/004/016/4016630/
(ASCII STARTUP 2020年7月3日付記事より)

 

特許庁主催の、START UP向けのイベントの記事です。

 

商標登録について、とかく、こういうイベントでは、「早く登録を受けておいた方が良い」であるとか、「製品やサービスの名称が優先」であるとかといったトピックスに終始しがちです。

 

でも、大事なことは、例えば「同じ文字商標でも、どういう出願商標にするか」であるとか、「どの商品・役務を『効率よく』指定するか」であり、それらは、お客さまの理解されている範疇を超えているのが通常ですから、お客さまとの「議論」が欠かせないはずです。

 

「お客さまから言われたことをやる」だけでしたら、当然安価で済むわけです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ