きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 著作物のオンライン授業利用 特例で無償化へ 管理団体が表明

著作物のオンライン授業利用 特例で無償化へ 管理団体が表明

4月 18th, 2020

 

https://www.sankei.com/life/news/200406/lif2004060081-n1.html
(産経新聞 2020年4月6日付記事より)

 

COVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大の影響で、特に大学においては、「オンライン遠隔授業」のニーズが高まり、拡充が急務となっていますが、著作権のうちの「公衆送信権」についての個別の利用許諾をどうするかが「壁」となっていました。

 

結論は、今年度は特例として「無償」となることが決まり、今月28日に閣議決定のうえ、施行されます。

 

この決定はスピーディーでした。指定管理団体の一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)の尽力のたまものです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ