きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 新型コロナ対策でアーティストを財政支援。

新型コロナ対策でアーティストを財政支援。

4月 15th, 2020

 

新型コロナ対策でアーティストを財政支援。21億円の楽曲ロイヤリティ前払いを始めた、音楽の金融機関Sound Royalties

https://www.musicman.co.jp/column/306881
(Musicman 2020年3月31日付記事より)

 

アーティストや作曲家の資金繰りを専門的に支援する、音楽業界に特化した米国の金融機関、Sound Royalties (サウンド・ロイヤリティズ)は、2000万ドル(約21億円)の緊急ファンドを新たに設立しました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、音楽活動に被害を被ったアーティストや作曲家を支援するための、現金を前払いするプログラムであるとのことです。

 

4月16日の申請期限、または、資金の分配が終了するまで、このファンドは続くそうです。

 

すごいの一言です。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ