きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 「自民党の改憲ポスター」にパクリ疑惑?著作権弁護士の見解は……

「自民党の改憲ポスター」にパクリ疑惑?著作権弁護士の見解は……

2月 19th, 2020

 

https://www.businessinsider.jp/post-205613
(BUSINESS INSIDER 2020年1月11日付記事より)

 

自民党が憲法改正を推進するために発表したポスターが、人気イラストレーターの「Noritake」さんのものに似ているとして、Twitterでは物議を醸しているようです。

 

でも、この場合、著作権侵害には該当しないでしょう。

 

「作風を真似る」という行為であっても、作品自体が類似かつ依拠していない限り、著作権侵害には該当しません。

 

ただし、「信頼を損なう行為」に該当するか否かは、個々が決めることになるでしょう。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ