きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 商標 > 食品業界初、「UCC ミルクコーヒー」が“色彩のみからなる商標”に登録

食品業界初、「UCC ミルクコーヒー」が“色彩のみからなる商標”に登録

1月 15th, 2020

 

https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/12/2019-1211-1447-14.html
(食品産業新聞社ニュースWEB 2019年12月11日付記事より)

 

「UCCミルクコーヒー」の缶のデザインに使用されている、茶色・白色・赤色の3色が、「色彩のみからなる商標」として商標登録されました。

 

「色彩のみからなる商標」として商標登録されるには、だれもが思い浮かべるくらい「著名であること、つまり、だれでも知っていることが条件となります。なぜならば、「色彩のみ」について登録を認めるのですから、その商標権の効力は相当「強力」となるからです。

 

これまでの登録例としては、トンボ鉛筆の消しゴムで用いられている「青、白、黒」の色彩や、セブン-イレブン・ジャパンの看板などに用いられている「白地にオレンジ、緑、赤」の色彩、三菱鉛筆の『ユニ』で用いられている蝦茶色とワインレッドの混合色であるユニ色と黒の組み合わせの色彩、ファミリーマートの看板などに用いられている「緑、白、青」の色彩などがあります。

 

「おやっ?」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。「UCCミルクコーヒー」の缶のデザインって、「著名」なのかと。

 

そこは代理人弁理士の腕の見せ所でして、審査官にいかに「著名」であると認めさせるかということなのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ