きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 「八海山」ラベル巡る騒動 “無断でグッズに転用された” 篆刻家が著作権を主張

「八海山」ラベル巡る騒動 “無断でグッズに転用された” 篆刻家が著作権を主張

 

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12010559/?all=1&page=1
(デイリー新潮 2019年11月28日付記事より)

 

八海山のラベルを手掛けた、篆刻(てんこく)家の故・古川悟氏の香奈枝夫人が、酒のラベル以外での使用・販売を禁止するための仮処分を東京地裁へ申し立てていたことが判りました。

 

どうやら、八海山酒造の3代目社長、南雲二郎氏の振る舞いが問題のようです。

 

使用する側にモラルがないと、こういう残念なことになってしまいます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ