きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 特許・実用新案 > ユニクロを特許侵害で訴えた下請け社長語る「ゼロ円でライセンスを要求された」

ユニクロを特許侵害で訴えた下請け社長語る「ゼロ円でライセンスを要求された」

11月 13th, 2019

 

https://diamond.jp/articles/-/217080
(DIAMOND omline 2019年10月9日付記事より)

 

ユニクロを運営するファーストリテイリング社のセルフレジが、自社の特許(特許第6469758号)を侵害するとして、アスタリスク社が東京地裁へ差止の仮処分申請をしています。

 

一方、ファーストリテイリング社は、この特許が無効であるとして、特許庁へ無効審判請求をしていますが、ファーストリテイリング社の他にも、特許異議申立と特許無効審判請求がされています。

 

といいますのは、この特許、いたってシンプルであるため、抵触しやすいからです。請求項1の記載を見てみましょう。

【請求項1】
物品に付されたRFタグから情報を読み取る据置式の読取装置であって、
前記RFタグと交信するための電波を放射するアンテナと、
前記アンテナを収容し、前記物品を囲み、該物品よりも広い開口が上向きに形成されたシールド部と、
を備え、
前記シールド部が上向きに開口した状態で、前記RFタグから情報を読み取ることを特徴とする読取装置。

 

平たくいいますと、商品が入った買い物かごを、その買い物かごがスッポリ入るようなくぼみにスッポリ入れてカウントするようなレジのほとんどすべてが対象になるということです。

 

ファーストリテイリング社は、この特許を潰せると判断したのでしょう。ですので、アスタリスク社によるライセンス交渉に乗ってこなかったわけです。

 

でも、シンプルな特許ほど強いといえます。果たしてファーストリテイリング社はこの特許を潰すことができるでしょうか?

 

この特許を書いた先生は、弁理士としてとても良い仕事をされていると思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ