きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 「山形パインサイダー」デザインと酷似 台湾スタバのケーキ、「模倣としか言えない」

「山形パインサイダー」デザインと酷似 台湾スタバのケーキ、「模倣としか言えない」

10月 23rd, 2019

 

https://www.yamagata-np.jp/news/201909/19/kj_2019091900357.php
(山形新聞 2019年9月19日付記事より)

 

台湾のスターバックスコーヒーが販売するパイナップルケーキの包装デザインが、飲料製造会社「山形食品(南陽市、鈴木庄助社長)」の「山形パインサイダー」のデザインと酷似しているそうです。

 

こういったデザインは、著作物になりますので、著作権や著作者人格権が発生しますが、著作権侵害というためには、単に同一・類似であるだけではなく、相手が「依拠した(真似た)」ことを立証しなければならないため、どうしても商標権(商標登録)に頼らざるを得ません。

 

反面、商標権は、著作権とは異なり、その国等ごとに商標登録をしないと発生しませんので、こういった国境を越えた模倣の場合、対処に限界があるのが実情です。

 

難しく、悩ましい問題です。

 

きらめき国際特許事務所

北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ