きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 商標 > 京都市立芸術大学、京都造形芸術大学を提訴 「京都芸術大学」改称差し止め求め

京都市立芸術大学、京都造形芸術大学を提訴 「京都芸術大学」改称差し止め求め

10月 2nd, 2019

 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/03/news069.html
(ねとらぼ 2019年9月3日付記事より)

 

学校法人瓜生山学園が運営する京都造形芸術大学が、2020年4月1日から大学名を「京都芸術大学」に変更すると発表しました。

 

ところが、京都には以前から、「京都市立芸術大学」が存在しており、京都市立芸術大学は「名称や略称が酷似しており、混乱を招く恐れがある」との声明を公表しました。

 

門川大作京都市長も、名称の再考を促すなど、物議を醸していました。

 

その後、学校法人瓜生山学園が「京都芸術大学」との名称について商標登録出願をし、京都市が、1日遅れで、「京都芸術大学」との名称について商標登録出願をするという事態に発展しました。

 

そして今般、京都市立芸術大学は、「大学運営上の混乱を回避するため」として、「京都芸術大学」の使用差し止めを求めて訴訟を提起しました。

 

京都市立芸術大学によりますと、「やむなく訴訟を起こした」とのことです。

 

さすがにこれは、やむを得ないように思うのですが、いかがでしょう?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ