きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 「マリカー」訴訟、知財高裁も任天堂の訴え認める

「マリカー」訴訟、知財高裁も任天堂の訴え認める

6月 19th, 2019

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/30/news150.html
(ITmedia NEWS 2019年5月30日付記事より)

 

MARIモビリティ開発(当時は「マリカー」)が、任天堂のゲームソフト「マリオカート」の略称を社名に用い、カートレンタルの際にマリオなどのキャラのコスプレ衣装を貸与していたことに対し、任天堂が不正競争防止法違反と著作権侵害で訴えていた事件です。

妥当な判決だと思います。

思えば、街中から「マリカー」が消えちゃいましたね。

当然といえば当然でしょうが。

 

きらめき国際特許事務所
#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ