きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 著作・不正競争 > 宮崎県のアパレル企業に約1億4000万円の支払い命令・・・

宮崎県のアパレル企業に約1億4000万円の支払い命令・・・

4月 17th, 2019

宮崎県のアパレル企業に約1億4000万円の支払い命令

「グレースコンチネンタル」擁するアイランドが模倣品訴訟に勝訴

https://www.wwdjapan.com/835300

(WWD JAPAN 2019年4月1日付記事より)

 

「GRACE CONTINENTAL」などのブランドを擁する「アイランド」が、宮崎県のアパレル企業「オフィスカワノ」を相手取って、不正競争防止法に基づく約2億5000万円の損害賠償などを求めていた裁判で、知的財産高等裁判所はオフィスカワノに約1億4000万円の損害賠償支払いを命じました。

 

該当する「不正競争」は、どうやら「形態模倣(2条1項3号)」のようですが、写真で見ての通り、これだけの「デッドコピー」であっても、訴額の半分の賠償金です。

 

とはいえ、高額賠償であったことと、「婦人服における色彩の違いは、・・・一般には、形態の実質的同一性の判断に強い影響を与えないというべき」との判断は、評価されることだと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ