きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 商標 > くまモン新中国名「熊本熊」でも商標横取りか、海外進出で押さえておくべき“先願主義”

くまモン新中国名「熊本熊」でも商標横取りか、海外進出で押さえておくべき“先願主義”

4月 10th, 2019

https://abematimes.com/posts/5916359

(AbemaTIMES 2019年2月27日付記事より)

 

「くまモン」の中国での名称は、「酷MA萌」でした。

 

これは、「KUMAMON」という「読み方(称呼)」を優先した当て字だったわけですが、全然浸透しませんでした。

 

一方で、ちまたでは、「熊本熊(ション ベン ション)」が徐々に使われるようになり、熊本県は慌ててこれに「便乗」し、中国での名称を「熊本熊」へ変更したのです。

 

初動が遅れた影響もあり、結構な「熊本熊」の登録がされています。

 

日本でも1件、ロゴではありますが、他者(外国企業)によって「熊本熊」の登録がされています。

いずれについても、無効審判請求をしているようですが、ちょっと遅すぎた感が否めませんね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

商標

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ