きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 特許・実用新案 > 大正製薬「リアップ」の牙城危うし!5社が後発品を準備中

大正製薬「リアップ」の牙城危うし!5社が後発品を準備中

6月 30th, 2018

https://diamond.jp/articles/-/171500

(DIAMOND online 2018年6月4日付記事より)

 

「リアップ」の薬効成分は、「ミノキシジル」という物質です。

 

血管を拡張させる物質で、当初は、高血圧の経口薬でした。

 

高血圧の服用者の髪の毛が伸びることに気付いた製薬会社が、Rogaineというブランドで発売したのが最初です。

 

日本については、大正製薬の独占販売でした。

 

未だに売上が高いのですが、今般の「特許切れ」により、他社の参入が可能となりました。

 

売れている医薬品が必ず迎えなければならない結末であり、無常を認識させられる事実です。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ