きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 商標 > 田中義剛、商品のネーミングミスで1億円以上損「発売して10日ぐらいで…」

田中義剛、商品のネーミングミスで1億円以上損「発売して10日ぐらいで…」

6月 27th, 2018

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180603-OHT1T50176.html

(スポーツ報知 2018年6月3日付記事より)

 

田中義剛氏が、ポテトチップにキャラメルを染みこませた商品を開発し、「天使のポテト」というネーミングで販売しようとしたところ、「森永製菓」から「『天使』は当社の登録商標なので使用しないでください」と言われて、商品から広告まですべて廃棄して、大損をしたということです。

 

ですが、商標「天使」と「天使のポテト」は、類似しないという主張が十分通ると思います。

 

その後、田中義剛氏は、「天地のポテト」という商標を登録していますが、他の登録例から見ても、「天使のポテト」という商標は、当時、登録可能だったはずです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ