きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > その他 > 「被害者が救われる世界を」 集団訴訟プラットフォーム「enjin」β公開 被害者募り弁護団結成

「被害者が救われる世界を」 集団訴訟プラットフォーム「enjin」β公開 被害者募り弁護団結成

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/21/news056.html

(ITmedia News 2018年5月21日付記事より)

 

集団訴訟のためのプラットフォームサービスです。

 

訴訟は、1人ですと、弁護士費用すら賄えないケースが多々あり、結果として被害者が泣き寝入りせざるを得ず、救われないばかりか、弁護士にとっても被害者の救済ができないという、忸怩たる思いをするようなケースが少なくありません。

 

そこで、被害者が複数見込めるような場合は、お互いに知らない被害者同士が結託できる場を提供し、さらに弁護士と繋いで集団訴訟を行うおうという試みが、このプラットフォームの目的です。

 

良い試みだと思いますが、やり方を誤ると、単に特定の個人や団体を攻撃するツールとして使用されることも想定されるのではないかと思いますので、運営側に期待したいと思います。

 

今、参加者が集まっている案件としては、

・ユーチューバーによる仮想通貨(Shivom)不当搾取詐欺に関する集団訴訟
(96人参加、被害額は67,314,299円)

・みんなのクレジット(現スカイキャピタル)に関する集団訴訟
(57人参加、被害額は116,898,595円)

 

があります。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ