きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > その他 > 武田薬品のシャイアー買収、生き残りかけた規模拡大の一手

武田薬品のシャイアー買収、生き残りかけた規模拡大の一手

5月 12th, 2018

http://www.sankei.com/economy/news/180425/ecn1804250082-n1.html

(産経ニュース 2018年4月25日付記事より)

 

2017年のメガファーマ(大手先発薬メーカー)の売り上げランキングを見ますと、1位がロシュ、2位がファイザー、3位がノバルティス、4位がメルク、5位がサノフィ、6位がGSK、7位がJ&Jとなっています。

 

これら上位7社は、この上位7社の中で上下はあるものの、いわば「不動の地位」を築いています。

 

では、日本一の売り上げを誇る武田薬品工業と、アイルランドのシャイアーは何位でしょう?

 

武田薬品工業が19位、シャイアーが20位です。

 

では、この2社が合併すれば、何位になるでしょう?

 

単純に売上額を合算すれば、307億ドル弱になりますので、7位のJ&J(362億ドル強)に次ぐ8位になることが予想されます。

 

以上から見てもお分かりの通り、武田薬品工業は、本気で「メガファーマ」入りを目指しており、買収される側のシャイアーもまた、この機会を重要視しているのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ