きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 商標 > 「元祖」の文字を削除 「宇都宮餃子」商標訴訟が和解 宇都宮地裁

「元祖」の文字を削除 「宇都宮餃子」商標訴訟が和解 宇都宮地裁

1月 24th, 2018

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20171221/2911171

(下野新聞SOON 2017年12月21日付記事より)

 

「宇都宮餃子」は地域団体商標として登録されています。

 

一方、「宇都宮餃子\元祖\宇味家」も、特殊なフォントではありますが登録されています。

 

ですので、「宇都宮餃子」の商標権者である「協同組合 宇都宮餃子会」と、「宇都宮餃子\元祖\宇味家」の商標権者である「株式会社三樹」との間に争いが生じたわけです。

 

でも、決着の付けどころが素晴らしいですね。

 

三樹が宇味家の表記から「元祖」の文字を削除し、来年末までに餃子会へ加入申請する内容で和解したそうでして、双方の間で、金銭の支払いはないそうです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ