きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > その他 > 狙われる日本ブランド 中国・韓国でイチゴやブドウ高級品種の無断栽培が横行 対策はあるのか

狙われる日本ブランド 中国・韓国でイチゴやブドウ高級品種の無断栽培が横行 対策はあるのか

http://www.sankei.com/premium/news/170604/prm1706040033-n1.html

(産経ニュース 2017年7月4日付記事より)

 

以前も、同様の記事についてご紹介しましたが、日本で開発された、優れた品種が、中国や韓国に流出しています。

 

流出は簡単なことです。イチゴでしたら、「ランナー」といわれる「匍匐茎(ほふくけい)」さえ手に入れば、持ち出すことができます。こんなウェブサイトがあるくらいです。

 

いちごの栽培で大事な”ランナーの切り方”に関するポイントを紹介。
http://conexions.org/archives/11992

 

良い品種をいくら開発しても、「ダダ漏れ」だと、やりきれませんよね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ