きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。
Home > 意匠, 著作・不正競争 > 3Dプリンター技術の発展でEUが家具デザインに「著作権」を適用、保護期間が100年近くまで延長へ

3Dプリンター技術の発展でEUが家具デザインに「著作権」を適用、保護期間が100年近くまで延長へ

8月 31st, 2016

http://gigazine.net/news/20160809-eu-expand-copyright-furniture/

(Gigazine 2016年8月9日付記事より)

 

家具を含む量産品についてのデザインには、著作権が認められないというのが従来の考えであり、日本も同様です。

 

そのため、量産品のデザインについては、意匠権を取得するしかない訳です。日本の場合、意匠権の権利期間は登録されてから20年間です。

 

ところが、イギリスやEU(欧州連合)が、家具のデザインに著作権を認めるというのです。そうすると、権利期間は現状でも70年ですし、さらに延長される可能性が高まっています。

 

世界的なトレンドになるかどうかは分かりませんが、デザイナーの皆さんにとっては朗報でしょうね。

 

きらめき国際特許事務所

北海道|札幌|特許|実用新案
意匠|商標|外国出願|著作権
ノウハウ|地理的表示|開発
ブランディング|無料相談|契約

意匠, 著作・不正競争

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.
ページトップへ