きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘その他’

利他の精神と不屈の精神が、ヒトの免疫力をUPさせる!?

4月 1st, 2020

http://kirameki-ip.com/topics/?p=3435
(Kirameki-Brilliant International IP Firm 2020年4月1日限定より)

 

他人に対する思いやり(利他の精神)と、この苦境を乗り切るという心構え(不屈の精神)が、ヒトの免疫力を向上させるとの研究成果を、日本のIP Firmが発表しました(K. Kanamaru et al., Journal of  kirameki, vol. 1, pp1, 2020)。

 

健常な50代の成人男性が被験者として選抜され、倫理委員会により承認された最新の説明文書・同意書が当該被験者に手渡されたうえで、試験についての説明が十分になされ、被験者の自由意思に基づく同意が文書で得られた後、VASやPOMS、血液検査といった試験が行われたそうです。

 

その結果、利他の実践と不屈の心構えが、免疫力UPに効果を奏するとのことでして、さらには、自分の状況が苦境であればあるほど、より効果を奏するとのことです。

 

まさに、我々日本人にぴったりの実践ですし、「一石三鳥」ですね。

 

少なくとも、「心の免疫力」は、確実にUPすることでしょう。

 

きらめき国際特許事務所

#エイプリルフール

#利他の精神
#不屈の精神
#頑張ろう
#未来は変えられる

その他

農畜産物の「遺伝資源」イチゴ、和牛の流出防げ 拡散を監視、「鎖国」管理も

3月 7th, 2020

 

https://www.sankei.com/region/news/200129/rgn2001290020-n1.html
(産経新聞 2020年1月29日付記事より)

 

和牛遺伝子資源の保護については、この1年、日本弁理士会の担当として対応しました。

 

結論は、

・家畜改良増殖法の改正
・新法(家畜遺伝資源の不正競争の防止に関する法案(仮称))の制定

により、「権原なき流出の防止」を図ることになりました。

 

極めて迅速に新法の制定が決まったことは、農林水産省畜産振興課のお手柄だと思いますし、これに協力することができた日本弁理士会にとっても、大変有意義な結果だと思います。

 

しかしながら、「和牛遺伝子資源そのもの」を保護する内容ではありませんので、「権原なき流出の防止」対応だけでは、いつかは限界が来ると思います。

 

そのため、将来的には、「和牛遺伝子資源そのもの」を保護するための法整備が必要であると考え、先週、農林水産省畜産振興課を訪問し、その旨をお伝えしました。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

「商標拳」って言いたいだけだろ! 「パクリ」をテーマにした特許庁の動画が爆誕

2月 26th, 2020

 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2001/14/news001.html
(ねとらぼ 2020年1月22日付記事より)

 

特許庁は、商標制度の普及啓発を目的とした動画及び特設サイト「商標拳~ビジネスを守る奥義~」を公開しました。

 

動画はこちらです。
https://youtu.be/8Yuzp290QNU

 

税金をつぎ込んででも「商標拳」って言いたかったのでしょうね。特許庁さん。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

北海道)星野源さん苦言 SNSアイコン、画像無断使用

1月 25th, 2020

 

https://www.asahi.com/articles/ASMDC4S3JMDCIIPE00K.html
(朝日新聞 2019年12月18日付記事より)

 

SNSのアイコンにおける無断使用、少なくないですよね?

 

是非、この記事をお読み頂きたいです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他, 著作・不正競争

中国籍の元研究員、フィリップス66の企業秘密盗んだと認める

12月 18th, 2019

 

https://jp.reuters.com/article/usa-china-theft-idJPKBN1XN0KR
(REUTERS 2019年11月13日付記事より)

 

36歳の中国籍の男性が、次世代のバッテリー技術の研究・開発に携わる研究員として働いていた米独立系製油会社フィリップス66から企業秘密を盗んだという事件です。

 

事件自体はもう慣れっこで、驚かれない方も多いと思います。

 

ですが、量刑について、「2年以下の禁固刑」及び「フィリップス66に対して15万ドルの賠償金を支払うことが妥当」とのこと。

 

逆に、中国において、外国籍の駐在員が中国企業から企業秘密を盗んだという場合、こんな量刑で済みますかね?

 

考えない方が健康のために良いかもしれません。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他, 特許・実用新案

“新卒入社してよかった会社”で省庁で唯一「特許庁」がトップ10入り…

12月 7th, 2019

 

直接聞くと“超ホワイト”だった
https://www.fnn.jp/posts/00048761HDK/201910311830_FNNjpeditorsroom_HDK
(FNN PRIME 2019年10月31日付記事より)

 

オープンワーク社が実施した、OpenWork登録ユーザー対象の「新卒入社してよかった会社ランキング」の10位に、特許庁がランキングされたとのことです。それも、省庁で唯一のランキングだそうです。

 

詳細には、OpenWork登録ユーザーであって、2012年以降の新卒入社でその企業に1年以上務めた20代社員が対象とのことです。

 

確かに、「メリハリ」の利く方には、良い職場だと思いますし、省庁でも人気があると聞いています。

 

でも、業務量は相当多いですし、審査業務は簡単な業務ではありませんから、かなりの集中力が問われる職場だと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

古坂大魔王がラテン系作詞作曲、大原優乃とのMV共演で弁理士の認知向上狙う

10月 30th, 2019

 

https://natalie.mu/owarai/news/349020
(お笑いナタリー 2019年9月26日付記事より)

 

当職も、弁理士会において農林水産分野の広報を担当していますので、「知名度を上げる」ための活動が重要であることは分かります。

 

でも、それだけでは足りず、我々へのご依頼が「投資」であることを知って頂くことは、それ以上に重要であると思っています。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

止められない「和牛流出」なぜオーストラリア産が世界を席巻したのか

10月 26th, 2019

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67353
(講談社 現代ビジネス 2019年9月24日付記事より)

 

オーストラリア産和牛が世界を席巻しようと、行政担当の農林水産省畜産振興課は強気です。

 

その理由は、オーストラリア産和牛が「美味しくない」からです。

 

なぜ「美味しくない」のか、それは、遺伝的要件と生育的要件のウエイトの比が1:1というくらい、生育的要件のウエイトが高いからです。

 

例えば、稲わらを発酵させたものを飼料とするのですが、海外では、日本にあるような良質の稲わらが手に入らないうえ、稲わらを発酵させる菌も、日本の菌のような適した菌がいないということなのです。

 

それゆえに、農林水産省畜産振興課は強気なのです。

 

当職は、弁理士会において和牛遺伝子資源持ち出し問題の担当をしていますが、当職が「かかって来いということですか?」と質問をしても、否定しないのです。

 

とはいえ、「一日も早く新法を制定し、保護制度を厳格に実施することだ。このままでは日本の国益が損なわれるばかりである。」との意見には、同意します。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

狙われる遺伝子資源、保護に壁

6月 22nd, 2019

https://www.sankei.com/west/news/190531/wst1905310004-n1.html
(産経新聞 2019年5月31日付記事より)

 

この産経新聞の記事に記載の「有識者検討会」へ、我々日本弁理士会も有識者として人材を輩出しています。

この「有識者検討会」の第4検討会の開催を受けて、昨日、弁理士会としての対応を協議する現場レベルの機会がありました。

この産経新聞の記事には、「具体的な保護の方策が固まるには時間がかかりそうだ。」との記載がありますが、どうやら、「家畜伝染病予防法の法改正でもって幕引きを図りたいようだ。」というのが正確のようです。

といいますのは、和牛の遺伝子資源保護というのは都道府県単位で行われているのですが、ちゃんと保護を図っている都道府県もあるわけなんですね。

但馬牛(神戸牛)で有名な兵庫県とか。

この問題にはいろいろありますが、生々しいので、これくらいにしておきます。

 

きらめき国際特許事務所
#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

【主張】和牛の遺伝資源 法整備急ぎブランド守れ

4月 6th, 2019

https://www.sankeibiz.jp/business/news/190308/bsc1903080500013-n1.htm

(SankeiBiz 2019年3月8日付記事より)

 

いわゆる「和牛の遺伝資源流出問題」について、現在、農林水産省において、検討会が続けられています。

 

そして、我々弁理士会でも、ワーキンググループを設けてその検討会へ委員を派遣しています。

 

当初は、いかにして、受精卵や精子などの「遺伝資源」を守るかという議論をしていましたが、私自身は、徐々に、「他国で日本の『和牛』レベルの牛を育てられるのか?」という疑問に駆られるようになってきました。

 

毎日、ブラッシングしてあげて、毛並みの状態を見て健康管理してあげて、手塩に掛けて立派に育てた牛が売られていくときに涙するわけです。

 

こんなこと、日本人以外に可能なのでしょうか?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

その他

ページトップへ