きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘その他’

クールジャパン機構を提訴 日本茶カフェ企業グループ 清算の動き「一方的」と

10月 13th, 2018

https://this.kiji.is/416611797152875617

(長崎新聞 2018年9月24日付記事より)

 

官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」と組んで米国で「日本茶カフェ」事業を展開する、地方銀行十八銀行などの長崎県や周辺の11企業・団体が出資する会社「グリーンティーワールドホールディングス」が、機構が一方的に運営会社を清算しようとして損害が出ているとして、約4千万円の損害賠償と出資契約の無効確認を機構に求める訴訟を、9月11日に東京地裁へ出訴しました。

 

グリーンティーワールドホールディングス側から見るか、クールジャパン機構側から見るかで、このニュースの内容は大きく異なると思いますが、官民ファンドのあり方に一石を投じた訴訟であることは否定できないと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

平成30年北海道胆振東部地震により影響を受けた手続の取り扱いについて

9月 8th, 2018

http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/hokkaido_zisin_180906.htm

(特許庁 2018年9月6日付記事より)

 

この度の震災に際し、心よりお見舞い申し上げます。

 

お亡くなりになった方々のご冥福と、被害に見舞わられた方々の一日も早いご復興をお祈りしております。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

種子法廃止が参院選に影響? 根強い農家の反発

9月 5th, 2018

https://www.j-cast.com/2018/08/18336124.html?p=all

(J-CASTニュース 2018年8月18日付記事より)

 

主要農作物種子法(種子法)が2018年4月1日に廃止され、既に各方面で問題視されています。

 

日本の食ブランドを支えてきた法律であるといえるでしょう。

 

確かに、「食糧」という語は使用されなくなりましたが、エネルギー資源を有しない日本にとって、「食料」は重要な資源です。

 

そこをすべて民間に委ねるというのは、どうなのかと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

「被害者が救われる世界を」 集団訴訟プラットフォーム「enjin」β公開 被害者募り弁護団結成

6月 2nd, 2018

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/21/news056.html

(ITmedia News 2018年5月21日付記事より)

 

集団訴訟のためのプラットフォームサービスです。

 

訴訟は、1人ですと、弁護士費用すら賄えないケースが多々あり、結果として被害者が泣き寝入りせざるを得ず、救われないばかりか、弁護士にとっても被害者の救済ができないという、忸怩たる思いをするようなケースが少なくありません。

 

そこで、被害者が複数見込めるような場合は、お互いに知らない被害者同士が結託できる場を提供し、さらに弁護士と繋いで集団訴訟を行うおうという試みが、このプラットフォームの目的です。

 

良い試みだと思いますが、やり方を誤ると、単に特定の個人や団体を攻撃するツールとして使用されることも想定されるのではないかと思いますので、運営側に期待したいと思います。

 

今、参加者が集まっている案件としては、

・ユーチューバーによる仮想通貨(Shivom)不当搾取詐欺に関する集団訴訟
(96人参加、被害額は67,314,299円)

・みんなのクレジット(現スカイキャピタル)に関する集団訴訟
(57人参加、被害額は116,898,595円)

 

があります。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

武田薬品のシャイアー買収、生き残りかけた規模拡大の一手

5月 12th, 2018

http://www.sankei.com/economy/news/180425/ecn1804250082-n1.html

(産経ニュース 2018年4月25日付記事より)

 

2017年のメガファーマ(大手先発薬メーカー)の売り上げランキングを見ますと、1位がロシュ、2位がファイザー、3位がノバルティス、4位がメルク、5位がサノフィ、6位がGSK、7位がJ&Jとなっています。

 

これら上位7社は、この上位7社の中で上下はあるものの、いわば「不動の地位」を築いています。

 

では、日本一の売り上げを誇る武田薬品工業と、アイルランドのシャイアーは何位でしょう?

 

武田薬品工業が19位、シャイアーが20位です。

 

では、この2社が合併すれば、何位になるでしょう?

 

単純に売上額を合算すれば、307億ドル弱になりますので、7位のJ&J(362億ドル強)に次ぐ8位になることが予想されます。

 

以上から見てもお分かりの通り、武田薬品工業は、本気で「メガファーマ」入りを目指しており、買収される側のシャイアーもまた、この機会を重要視しているのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

デーモン閣下「大人げない」批判に徹底反論 「完全論破」「とても参考になる」

4月 7th, 2018

https://www.j-cast.com/2018/03/28324788.html?p=all

(J-CASTニュース 2018年3月28日付記事より)

 

「肖像権」は、有名人のみが有する特権ですから、なかなか理解されないのでしょう。

 

デーモン閣下のおっしゃる通りだと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

ふやした花を友だちにあげてはいけないの? 種苗法の話【前編】・【後編】

3月 21st, 2018

http://textview.jp/post/hobby/31812

(NHKテキスト View 2018年2月24日付記事より)

 

種苗法について、分かりやすく書かれていて秀逸です。

 

こういう知識が増えれば、もぐもぐタイムで、「韓国のイチゴって、日本のイチゴより美味しい」といったコメントは出てこないはずなのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

世界的「抹茶ブーム」で激変する産地の風景 模倣対策、危機感募らす農家

1月 20th, 2018

https://www.businessinsider.jp/post-108720

(BUSINESS INSIDER 2017年12月21日付記事より)

 

なるほど、今は抹茶が熱いんですね。

 

抹茶の原料となるてん茶の栽培方法を初めて知りました。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

2017年平均年収ランキング、1位の職種は?

12月 20th, 2017

https://news.mynavi.jp/article/20171205-552351/

(マイナビニュース 2017年12月5日付記事より)

 

職種別平均年収ランキングで、「知的財産/特許」は第8位、641万円とのことです。

 

それにしても、金融関係はすごいですね。。。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

「AIで弁理士が失業」に異議 「そんなに単純な仕事じゃない」 日本弁理士会の梶副会長

12月 13th, 2017

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/16/news109.html

(ITmedia news 2017年11月16日付記事より)

 

梶副会長は、「弁理士業務は多岐にわたる複雑な業務で、人間味が必要な仕事。すぐに代替されることはない」と言ってしまっていますから、そのうち弁理士がいらなくなる時が来るということを認めてしまっています。

 

1.知的財産とは「人間の生活を豊かにするもの」→ AIに「人間とは何か」が分かるのか?
2.依頼人との空気感が重要 → 依頼人の放つ「空気」が読めるのか?
3.依頼人の意図を把握する必要がある → 依頼人自身も気付いていない場合もある。
4.最適解は常に変化する → 出願断念、応答断念が最適解の場合もある。
5.発明者を見抜く力がいる → 発明者は往々にしてうそをつく。

 

というのが理由とのことですが、どれも?です。

 

それなら、「AIに行間が読めるのか?」で良いような気がするのですが。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他

ページトップへ