きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘著作・不正競争’

バカボンのパパが逮捕!? 「STOP! 海賊版キャンペーン」で啓発漫画「転載はバカボン」開始

3月 12th, 2022

 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2202/14/news177.html
(ねとらぼ 2022年2月14日付記事より)

 

STOP! 海賊版の公式Twitter( https://twitter.com/stopkaizokuban )で、「天才バカボン」ならぬ「転載はバカボン」が、毎日連載されています。

 

「転載はバカボン」は、バカボンのパパが泥棒にそそのかされて「海賊版サイト」を作ってしまうというストーリーだとか。

 

「転載はバカボン」とは、なかなかうまいこと考えましたね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案}
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

スティングさんの楽曲 約350億円 米・音楽出版社が著作権取得

3月 9th, 2022

 

https://www.fnn.jp/articles/-/314055
(FNNプライムオンライン 2022年2月11日付記事より)

 

イギリスの著名ロック歌手であるスティングさんは、自己の楽曲の著作権を、アメリカの音楽出版社であるユニバーサル・ミュージック・パブリッシング・グループへ売却したとのことです。

 

最近、大物アーチストによる、自己の楽曲著作権の売却が続いていますが、スティングさんも続きました。

 

楽曲著作権が相続の対象となってしまいますと、揉めた場合に、楽曲を提供できなくなる事態が想定されるわけですが、それを避けるべく、現金化してしまおうというのが主な理由のようです。

 

ごもっともだとは思いますし、リスナーを大切にしてくださっていて素晴らしいと思います。

 

でも一方で、それはそのアーチストの「死後」のお話ですから、なんだか寂しくも感じてしまいます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

デジタルの“バーキン”は模倣かNFTアートか 「エルメス」がクリエイターを提訴

2月 16th, 2022

 

https://www.wwdjapan.com/articles/1310048
(WWD Japan 2022年1月19日付記事より)

 

「エルメス(HERMES)」は、メゾンを象徴するバッグである“バーキン(Birkin)”をデジタル上で模した“メタバーキンズ(MetaBirkins)”を製作・販売したメイソン・ロスチャイルド(Mason Rothschild)氏に対し、商標権侵害などを理由にニューヨーク州連邦裁判所に提訴しました。

 

ロスチャイルド?というのはさておき、メイソン・ロスチャイルド氏は、「私は偽物のバーキンを作っているわけでも販売しているわけでもなく、ファーで覆われた想像上のバーキンを描いたアート作品を作ったにすぎない。」と主張しているようです。

 

でも、「バーキン」という信用あるブランドにフリーライドしているからこそ、こういうことになっているのであり、それならば「ファーで覆われた“バッグ”を描いたアート作品」で良かったのではないでしょうか?

 

それに、商標について米国は「使用主義」を尊重しており、登録商標に基づく商標権のみならず、コモンローに基づく商標権が認められますので、この主張は通らないのではないかと思います。

 

いずれにしても、「フリーライド」すなわち「信用タダ乗り」はダメですよ。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 著作・不正競争

ディズニーが『くまのプーさん』の知的財産権を消失

1月 29th, 2022

 

https://jp.sputniknews.com/20220105/9894664.html
(SPUTNIK NEWS 2022年1月5日付記事より)

 

ディズニーが「くまのプーさん」の知的財産を消失しました。

 

といっても、本からの肖像権を消失したのであって、本から生まれたアニメのキャラクターについては引き続き著作権を有するそうです。

 

プーさんの「本からの肖像権」って、どんなのでしょう?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

上海税関、ポケモンカードの偽物7.6トン押収―中国メディア

12月 22nd, 2021

 

https://www.recordchina.co.jp/b885572-s25-c30-d0192.html
(Record China 2021年11月25日付記事より)

 

中国で違法に製造されて、中国国内から輸出されようとした「ポケモンカード」が、上海の税関で差し押さえられ、押収されました。

 

輸出先はオランダだったそうです。

 

このニュース、登場する国名や地名が、「中国」、「上海」、「青島」、「オランダ」であり、日本の地名はおろか、国名すら登場しません。

 

それに加えて、「40万個押収」ではなく、「7.6トン押収」というタイトルです。

 

日本の国名や地名がまったく登場しないだけでもあきれますが、著作権侵害の規模の表現も、「個数ではインパクトに欠けるから重量で」ということなのでしょうか?

 

「俺のものは俺のもの、おまえのものは俺のもの」というこの国の風潮に、あきれを通り越してしまいます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ティナ・ターナー、ソロの全著作権をBMGに売却

11月 6th, 2021

 

https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2021/10/07/0014740491.shtml
(デイリースポーツ 2021年10月7日付記事より)

 

ティナ・ターナーがソロ全楽曲の著作権をBMGに売却しました。

 

金額は掲載されていませんが、55億円といわれているようです。

 

ティナ・ターナーは、御年81歳ですから、妥当な判断なのかもしれませんね。

 

ちなみに、ボブ・ディラン、シャキーラ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなども、楽曲の一部または全部の著作権を売却済みです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

対策ラベルすら模造!「偽物ゴルフクラブ」の驚愕

10月 27th, 2021

 

https://toyokeizai.net/articles/-/458639
(東洋経済 2021年9月28日付記事より)

 

東京税関が9月に発表した今年1~6月の「知的財産侵害物品の差止状況」に基づいて、東洋経済新報社が、「偽ゴルフクラブ」の実態をレポートしています。

 

「偽ゴルフクラブ」の大半は、ネットでの購入によるもので、専門家でも見分けるのが難しいとのこと。

 

記事には、正規品と非正規品の写真が掲載されていますが、これは確かに見分けが難しいです。

 

正規品を買うか、しっかりチェックしている中古販売店で購入したほうが良いでしょう、とのことです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 意匠, 特許・実用新案, 著作・不正競争

図書館と契約したデータベースの情報を横流しさせる「違法バイト」が横行

10月 20th, 2021

 

図書館と契約したデータベースの情報を横流しさせる「違法バイト」が横行
被害企業は「売上に影響が出ている」

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2109/16/news048.html
(ねとらぼ 2021年9月16日付記事より)

北海道大学(北大)付属図書館が「違法なアルバイト募集にご注意ください」と題した学生向けの注意喚起をTwitterに投稿しています。

 

その内容は、「アルバイト」と謳って、北大の学生(北大生)に北海道大学付属図書館が契約しているデータベースの内容を提供させているというものです。

 

つまり、アルバイト名目で、北大生にそのデータベースにアクセスさせて、その情報を横流しさせているわけです。

 

北大生であれば、北大付属図書館が契約しているデータベースを無償で使用することができることは、いうまでもないですね。

 

昨今の新型コロナ禍で、学生のアルバイトが減少している中、あくどい「大人」がいるものです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

社長も言及、「岩下の新生姜」パッケージ変更がSNSで話題

10月 2nd, 2021

 

https://www.lmaga.jp/news/2021/08/320069/
(Lmaga.jp 2021年8月30日付記事より)

 

岩下の新生姜、はまっている方もたくさんいらっしゃっていると思いますが、大胆にも、巾着タイプのパッケージとそのデザインが変更となりました。

 

「イワシカ」というキャラクターも新たに登場です。

 

このような大胆なパッケージとそのデザインの変更の背景には、類似品との闘いがあったようです。

 

特に、山本食品工業には、手を焼いている様子です。

https://donoruru.work/iwasita-sinsyouga-yamamoto/

 

岩下食品の代理人は、下町ロケットで有名になられた鮫島正洋弁護士・弁理士ですが、不正競争防止法に基づく提訴は難しいとの判断なのでしょう。

 

確かに難しいところですが、信用タダ乗り(フリーライド)した者勝ちのような前例にならないことを願っています。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 意匠, 著作・不正競争

「ポスト漫画村」、「紙の海賊版」はここまでタチが悪くなっていた

9月 8th, 2021

 

https://wpb.shueisha.co.jp/news/society/2021/08/13/114179/
(週プレNEWS 2021年8月13日付記事より)

 

漫画の海賊版問題についてですが、海賊版サイトの勢いが止まらないようです。

 

さらに海賊版コミックス、つまり、「紙の海賊版」も出回っているようです。

 

「紙の海賊版」を作って販売するメリットは、乏しいとのことですが、ここまでするのは何なのでしょうか?

 

こういうことは、日本の漫画事情に限ったことなのでしょうか?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ページトップへ