きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘著作・不正競争’

「スクショもNG」で広がる混乱、合法と違法の線引きは? “違法ダウンロード対象拡大”の問題点

3月 9th, 2019

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/14/news107.html

(ねとらぼ 2019年2月14日付記事より)

 

スクリーンショット、いわゆる「スクショ」を著作権法違反とする旨の法改正が検討されています。

 

すなわち、「違法にアップロードされたコンテンツを、違法と知りながら、ダウンロードする行為」の対象を、静止画やテキストなどの著作物一般まで拡大するというわけです。

  

しかしながら、

 

◎被害者であるはずの漫画家自身が難色を示している

◎影響範囲が大きく、ネット利用者の多くに混乱を招いている

◎特定のダウンロード行為に対し、合法か違法かを判別する条件が複雑すぎる

◎そもそもアップロードされているコンテンツが合法か違法かの判別が難しい

◎「違法と知りながら」の証明が事実上できない

◎漫画村のようなストリーミング方式のサイトには効果がない

◎12年の法改正以降も摘発例はなく、今回の案も実効性がない可能性がある

 

といった問題があります。

 

さて、この法改正、決着はいかに。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

ゆるキャラ「ちぃたん☆」に須崎市が活動停止申し入れ

3月 2nd, 2019

マスコットキャラ「しんじょう君」の著作権侵害などで

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/07/news090.html

(ねとらぼ 2019年2月7日付記事より)

 

高知県須崎市のマスコットキャラクターである「しんじょう君」は、2016年のゆるキャラグランプリで堂々のグランプリを獲得しました。

 

その誕生後、同じデザイナーの創作により、ゆるキャラ「ちぃたん☆」が誕生しました。

 

ややこしいのはここからです。

ゆるキャラ「ちぃたん☆」とは別に、実物のコツメカワウソの「ちぃたん(☆がない)」がいまして、須崎市の観光大使を務めていたのですが、ゆるキャラ「ちぃたん☆」のちゃめちゃなパフォーマンスが、須崎市民の反感を買ってしまった影響からか、実物のコツメカワウソの「ちぃたん(☆がない)」は、本年1月17日をもって須崎市の観光大使を解任されてしまいました。

 

しかもこのことについても、ゆるキャラ「ちぃたん☆」は、「一年間お世話になった須崎市の観光大使を卒業することになりましたっ☆ありがとうございましたっ☆」などと、混同を生ずるようなコメントをTwitterで発信したため、ゆるキャラ「ちぃたん☆」が崎市の観光大使を務めていて解任されたかの混同を世間に生じさせました。

 

たまらなくなった須崎市は、ゆるキャラ「ちぃたん☆」の運営元である「クリーブラッツ」に活動停止の申し入れを行ったわけです。

 

この問題で、改めて痛感しましたが、同じデザイナーに対し、類似するキャラクターの創作をさせない契約をしなければならないということです。

 

実は、キャラクター制作に実績のあるデザイナーは限られており、依頼が集中しているのが実情です。

 

札幌にも、全国からの依頼がなされている有名な女性デザイナーがいらっしゃいます。

 

このような「類似するキャラクターの創作をしない」旨の契約は、ご本人も、顧問弁護士等も難色を示すのですが、依頼者の代理人を務める場合は、譲れない条項だと改めて確信しました。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

アリアナ・グランデ、MV『ゴッド・イズ・ア・ウーマン』を巡って訴えられる。

2月 27th, 2019

https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2019-02-04/ariana-grande

(VOGUE JAPAN 2019年2月4日付記事より)

 

ビデオ制作会社を訴えるのは分かります。

 

でも、なぜ、実演家であるアリアナ・グランデが訴えられるのかが分かりません。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

任天堂の「マリオ」が中国共産党の宣伝キャラクターに? ネットで「無断使用では」と指摘相次ぐ

2月 16th, 2019

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/01/news111.html

(ねとらぼ 2019年2月1日付記事より)

 

中国の司法を担う中国共産党中央政法委員会(中国司法当局)が、スーパーマリオを無断使用した疑いです。

 

現在、動画は削除されていますので、もはや確信犯ですね。

 

何とも皮肉なのは、途中、マリオ(らしきキャラクター)が、中国語で「知的産権(知的財産権)」と書かれているコインをGETしていることです。

 

FNNのニュースが分かりやすいので、宜しければご覧ください。 https://www.fnn.jp/posts/00411073CX https://www.fnn.jp/posts/00411117CX

 

くれぐれも、やっているのはお馴染みの「中国民間企業」ではないですからね。「中国司法当局」なのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

漫画村運営者を突き止めると、羽振りの良い暮らしが見えてきた

1月 31st, 2019

https://www.news-postseven.com/archives/20190114_846247.html

(NEWSポストセブン 2019年1月14日付記事より)

 

雑誌、単行本、写真集などの全ページを大量にupして話題になった「漫画村」ですが、運営者が割り出されています。

 

因果応報ですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

「食べ物の味」は著作権保護の対象になるのか?を争った裁判が決着

12月 15th, 2018

https://gigazine.net/news/20181115-food-taste-copyright/

(Gigazine 2018年11月15日付記事より)]

 

「食べ物の味」が著作物か否かということについて、欧州司法裁判所において争われました。

 

欧州司法裁判所は、

1:そのものがオリジナルの知的創作物であること

2:そのものに十分な正確さと客観性で識別可能な「表現」があること

以上の2つの要件を満たさなければならないと判示しました。

 

著作物について「表現」であることが求められるということをご存知の方でしたら、「なあんだ」と思われるかもしれませんが、実は、「食べ物の味」についての保護を求めるニーズは多く、私自身、よくご相談を受けます。

 

「食べ物の味」について保護を受けたいご相談者からすれば、著作権に限らず、特許でも、商標でも、守られるならなんとかしたいというニーズが根強くあるのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

著作権の保護と制限の規定がもうすぐ変わる ~ 保護期間延長、非親告罪化、柔軟な権利制限・・・

12月 12th, 2018

著作権の保護と制限の規定がもうすぐ変わる ~ 保護期間延長、非親告罪化、柔軟な権利制限、教育の情報化対応など、まとめて解説

https://hon.jp/news/1.0/0/14387

(HON.jp News Blog 2018年11月13日付記事より)

 

環太平洋パートナーシップ協定の締結などを理由として、著作権法が改正されます。

 

留意すべき改正としては、「著作権等侵害罪の一部非親告罪化」でしょう。

 

著作権等侵害罪のうち、以下の全ての要件に該当する場合に限り、「非親告罪」とし、著作権等の告訴がなくとも公訴を提起することができることになります。

1. 侵害者が,侵害行為の対価として財産上の利益を得る目的又は有償著作物等(権利者が有償で公衆に提供・提示している著作物等)の販売等により権利者の得ることが見込まれる利益を害する目的を有していること

2. 有償著作物等を「原作のまま」公衆譲渡若しくは公衆送信する侵害行為又はこれらの行為のために有償著作物等を複製する侵害行為であること

3. 有償著作物等の提供又は提示により権利者の得ることが見込まれる「利益が不当に害されることとなる場合」であること

 

「一つでも当て嵌まらなかったらセーフなんでしょ?全部に当て嵌まるって、よっぽどじゃん。」と思われる方もいらっしゃるでしょう。でも、当て嵌まるかどうかの判断をするのは「あなた」ではなく、「検察」や「警察」なのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

日本が失った天才、金子勇の光と影

12月 8th, 2018

https://wired.jp/2018/11/10/winny-isamu-kaneko-1/

(WIRED 2018年11月10日付記事より)

 

金子勇氏とは、東京大学に助手(現在の助教)として勤めていたときに、P2Pの先駆けである「Winny」を生み出した方です。

 

「Winny」はファイル共有ツールとしてセンセーショナルを巻き起こしました。しかしその結果、非合法なファイルを共有させるものとして、「著作権法違反幇助」の嫌疑をかけられ、金子勇氏は2004年に京都府警に逮捕されました。

 

その後、無罪判決が確定するまでに7年を要したのですが、無罪確定の2年後に、金子勇氏は心臓の病によって逝去しました。

 

もし、「Winny」が「著作権法違反幇助」であるならば、その典型である「Youtube」もまた「著作権法違反幇助」なのです。

 

タラレバになりますが、金子勇氏が健在であれば、日本のIT業界はもっと盛り上がっていたことは間違いないでしょう。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許

#北海道商標

#北海道意匠

#北海道実用新案

#北海道弁理士

#北海道特許事務所

#札幌特許

#札幌商標

#札幌意匠

#札幌実用新案

#札幌弁理士

#札幌特許事務所

著作・不正競争

中国で草間彌生さんらの“贋作”展 「人生をかけた創造をかすめとった」

11月 21st, 2018

https://www.sankei.com/life/news/181102/lif1811020035-n1.html

(産経新聞 2018年11月2日付記事より)

 

世界的な美術家で著名の「草間彌生」さんらの名前をかたった、ニセの展覧会が中国各地で行われた問題で、草間彌生さんが、コメントを発表されています。

 

「私の人生をかけた創造をかすめとり、誤った形で皆さんの目に触れている状況は、本当に残念でなりません。」

 

普通の人間なら、贋作を並べてニセの展示会を大々的にやろうとは思いませんね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ロック名曲「天国への階段」 盗作で再審理

10月 20th, 2018

https://www.sankei.com/entertainments/news/180929/ent1809290010-n1.html

(産経新聞 2018年9月29日付記事より)

 

ロックバンド、レッド・ツェッペリンの1971年の代表曲「天国への階段」が著作権を侵害したかどうかを巡って、米サンフランシスコの巡回控訴裁判所は、侵害がなかったとした2016年のロサンゼルス連邦地裁による裁判について、裁判官による複数の誤りがあったとしてやり直しを命じました。

 

ただでさえ裁判が長期に亘っているのに、どうなるのでしょうね。。。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ページトップへ