きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘著作・不正競争’

ニール・ヤング、バック・カタログの楽曲の50%の権利を1.5億ドルで売却

2月 24th, 2021

 

https://nme-jp.com/news/97212/
(MME JAPAN 2020年1月6日付記事より)

 

ニール・ヤング(75)が、自身の音楽作品の著作権カタログの50%を売却しました。1億5000万ドル(約155億円)に及ぶ契約とのことで、音楽著作権ファンドのヒプノシス・ソングス・ファンドが購入したとのことです。

 

昨年12月には、ボブ・ディランが全楽曲の著作権を、ユニバーサル・ミュージックへ3億ドル(約315億円)で売却していますので、これに続きますね。

 

シンガーソングライターは、これだから強いです。

 

すごい大金ですが、むしろ、子供さんたちやお孫さんたちが喜んでいるように思えてなりません。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

「マリカー」訴訟、任天堂側の勝訴が確定。MARIモビリティ開発側に5,000万円の賠償

2月 6th, 2021

 

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1297801.html
(GAME Watch 2020年12月25日付記事より)

 

昨年の年末に、任天堂とMARIモビリティ開発(旧社名:マリカー)との間で争われた公道カートビジネス裁判(不正競争行為差止等請求)において、最高裁判所はMARIモビリティ開発側の上告を退ける決定をし、任天堂側の勝訴が確定しています。

 

ようやく終結した裁判の損害賠償額は、5,000万円です。

 

新型コロナ感染症禍で公道カートビジネスが立ち行かない中、この損害賠償額は少なくないです。

 

「信用タダ乗り」の代償は、決して安くはありませんでした。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 著作・不正競争

【衝撃】ラーメン二郎をパクリすぎて炎上した宅二郎が商標登録完了 / 二郎が異議申し立てか

1月 13th, 2021

 

https://buzz-plus.com/article/2020/11/30/registered-trademark-of-ramen-restaurant/
(Buss Plus News 2020年11月30日付記事より)

 

店名、看板等の色使い、文字のフォント、そしてラーメンやトッピングの名称、あらゆる部分がラーメン二郎に酷似しているとして大炎上していた「宅二郎(麺達人株式会社)」が、商標「宅二郎」について登録を受けたそうで、ラーメン二郎のファンからひんしゅくを買っているそうです。

 

「麺屋 宅二郎」の屋号を、昨年の8月1日を目標にやめると言っておいて、それはダメですね。

 

でも、もっと上手なのが現れたようです。ラーメン庄二郎…

https://buzz-plus.com/article/2020/11/30/ramen-jiro-ramen-shojiro-news/

 

そこまでしたいですかね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

破壊力抜群のコピー商品 5選

1月 9th, 2021

 

https://getnews.jp/archives/2830817
(ガジェット通信 2020年11月28日付記事より)

 

「uglybootlegs(酷すぎる海賊版といった意味)のInstagramアカウントで、世界各地で目撃されたコピー商品の数々が公開されているとのことです。

https://www.instagram.com/uglybootlegs/

 

2018年9月以降、更新されていないそうで残念ですが、破壊力抜群というよりは、お決まりの言語での醜いパクリばかりだと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

「鬼滅の刃」よりすごい「くまモン」作者のライセンス料は

12月 23rd, 2020

 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/281711
(日刊ゲンダイDIGITAL 2020年11月23日付記事より)

 

なるほど、確かに「くまもん」は熊本県の「営業部長」として年中無休で働いていますね。

 

著作者の水野学氏(グッドデザインカンパニー代表)が既に熊本県へ著作権を譲渡しているとは、知りませんでしたが、さすがに「マイルストーン」の契約をしている気がするんですけどね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

香港警察が鬼滅の刃をパクる? 市民から批判、周庭氏「宣伝道具になるの悲しい」

12月 16th, 2020

 

https://www.j-cast.com/2020/11/17399022.html?p=all
(J-CASTニュース 2020年11月17日付記事より)

 

収監されてしまった民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)さんが、香港警察の宣伝ぶりに苦言を呈しました。

 

現状、「緑と黒の市松模様」と「刀」を使った時点でフリーライド(信用タダ乗り)だと思います。

 

残念ながら、香港は警察がこんな状態なのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ファンなら買わないで 「鬼滅の刃」偽物被害どう防ぐ?

12月 5th, 2020

 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201028/k10012684811000.html
(NHK 2020年10月28日付記事より)

 

新型コロナ感染症禍の最中、「鬼滅の刃」の快進撃が続いています。

 

これにあやかろうと、コラボ商品がちまたに溢れています。

 

個人的に一番驚いたのは、「出前一丁(日清食品)」が「鬼滅一丁」と商品名を変えてまでコラボしたことです。
https://www.chickenramen.jp/kimetsu/

 

とはいえ、日清食品ホールディングス株式会社の宣伝部部長は、高校の同級生であるY山氏。「ああ、Y山か。」と思えば納得です。

 

尊敬の意味です。

 

こんな状況ですから、非正規のコラボ商品も大量に出回っており、集英社の「もぐらたたき」が続いているようです。

 

作品を象徴する「緑と黒の市松模様」は、以前から普通に存在する模様です。

 

つまり、「緑と黒の市松模様」を付しているからといって、必ずしも「クロ」ではないということも、混迷度を増す要因となっているようです。

 

ブームは無常であり、去って行くものであることは、集英社もよく分かっていることでしょう。ですから、今が正念場なのだと思います。

 

今回は、雑感になってしまい、失礼致しました。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 著作・不正競争

無印そっくり?「メイソウ」米国で上場の衝撃度

12月 2nd, 2020

 

https://toyokeizai.net/articles/-/382378
(東洋経済 2020年10月21日付記事より)

 

「無印良品とユニクロとダイソーを足して3で割った中国ブランド」と揶揄されることもある名創優品(メイソウ、MINISO)が、ニューヨーク証券取引所に上場しました。

 

この企業は、いわゆる「日本ブーム」を、スタートアップにおいて巧みに利用した感があります。

 

つまり、「日本」というブランドに乗っかることで、成長した企業といえるのではないかと思います。本社は東京、銀座です。

裏を返せば、日本企業が、「日本」というブランドを世界で生かし切れていないということになるのではないかと思います。

 

 

この企業の是非はともかくとして、「日本」ブランドは、それだけ世界で信用があるという証しなのではないでしょうか?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

任天堂がインフルエンサーに対し法的措置-ポケモンキャラクターを無断に使用したため

11月 18th, 2020

 

https://www.gamespark.jp/article/2020/10/15/103019.html
(Gamespark 2020年10月15日付記事より)

 

任天堂は、フォロワー190万人のTikTokインフルエンサーであるDigitalprincxss氏(元Pokeprincxss氏)を相手に、商標権侵害と著作権侵害に基づいて、差止請求と損害賠償請求を求めました。

 

と、ここまでは良くある話ですが、Digitalprincxss氏は落胆したものの、自身に非があると認め、任天堂の主張がまっとうであると猛省し、子供時代から愛する会社に迷惑をかけたとして、任天堂による差止請求と損害賠償請求に応じたそうです。

 

ここまで潔く認める例は、なかなか珍しいです。

 

すぐさま潔く非を認めて、侵害商品の販売をやめ、得られた利益を全額任天堂に損害額として支払い、ハンドルネームを変えるということは、Digitalprincxss氏の今後の将来にとっても、賢明な判断だったのではないでしょうか。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 著作・不正競争

税金でつくった厚労省・献血PR「けんけつちゃん」、“電通が権利所有”で使用できない問題

11月 11th, 2020

 

https://biz-journal.jp/2020/10/post_183755.html
(Business Journal 2020年10月10日付記事より)

 

タイトルの通りといえばそれまでなのですが、このようなタイトルですと、昨今の電通の「やらかし」により、読者に対し、まるで電通が悪いようなイメージを植え付けるような気がします。

 

しかしながら、それは違うと思います。

 

このようなことは良くある話で、マスコットキャラクターについて、発注者が受注者と、発注者が受注者から「著作権(著作財産権)」のすべてを譲受し、かつ、発注者及び発注者が指定する者に対し、受注者が「著作者人格権」を行使しないという契約を「あらかじめ」締結していなかったことにより生じた問題に過ぎません。

 

発注が成立した後に、そのような交渉を始めても、それは受注者の言い分はあるでしょう。

 

わたしからすれば、厚生労働省の「ミス」に過ぎないと思うのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ページトップへ