きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘著作・不正競争’

円谷プロ、中国の“無許可ウルトラマン”巡る裁判に勝訴

8月 5th, 2020

 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2007/09/news086.html
(ねとらぼ 2020年7月9日付記事より)

 

円谷プロは、同社の許諾なしにウルトラマンが登場した映画を巡って、中国上海市での訴訟に勝訴したと発表しました。

 

ただこの件は、「無許可」といっても「ライセンス」らしいものが存在していて、それが正当であるかどうかの争いでしたので、誇大を感じますが、でも妥当な判決でしょう。

 

中国共産党は、知的財産については、以前と比較してずいぶんまともな判断をするようになったと見受けますので、中国国民の皆さまもその流れでお願いしたいものです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

コンテンツの盗用をAIが自動検知!著作権侵害抑止サービス「RighTect」がリリース

8月 1st, 2020

 

https://techable.jp/archives/130710
(TECHABLE 2020年7月8日付記事より)

 

d.a.t.株式会社は、AIによるコンテンツ著作権侵害抑止サービス「RighTect(ライテクト)」をリリースしました。

 

精度が高そうです。

 

こういう解析系には、現状のAIはもってこいですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許#
北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

1984年の『ゴーストバスターズ』で検討されていた別のタイトル案が判明…

6月 20th, 2020

 

1984年の『ゴーストバスターズ』で検討されていた別のタイトル案が判明、
その名も「ゴーストストッパーズ」!
https://jp.ign.com/ghostbusters-theater/44209/news/1984
(IGN Japan 2020年6月6日付記事より)

 

実は当時、「ザ・ゴースト・バスターズ」という1970年代の子供向けのテレビドラマが存在し、知的財産権上、「ゴーストバスターズ」とのタイトルが使えなかった可能性があったそうです。

 

でも、偶然の重なりがあり、無事に「ゴーストバスターズ」とのタイトルが使えるようになったそうで、詳しくは記事をご覧ください。

 

「ゴーストバスターズ」以外のタイトルの候補としては、表題にあります「ゴーストストッパーズ」の他、「ゴーストブラスターズ」や「ゴーストブレーカーズ」、「ゴーストスマッシャーズ」が候補だったそうです。

 

でも、やっぱり「ゴーストバスターズ」ですね。お気に入りの映画のひとつでした。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

ドメイン, 商標, 著作・不正競争

「コロナエンブレム」身に着けた取材者も 五輪「風刺」問題、会見では取り下げに疑問の声が

5月 30th, 2020

 

https://www.j-cast.com/2020/05/21386382.html?p=all
(J-CASTニュース 2020年5月21日付記事より)

 

日本外国特派員協会(FCCJ)が、オリンピック東京2020大会のエンブレムを新型コロナウイルスに見立てたデザインを、月刊誌の表紙に起用していましたが、取り下げられました。

 

理由は、あくまでも「著作権侵害に該当するため」です。

 

でも、残念ながら、よくできていると思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

2020年JASRAC賞を発表、米津玄師「Lemon」が初の金賞

5月 23rd, 2020

 

https://www.musicman.co.jp/business/316932
(Musicman 2020年5月20日付記事より)

 

日本音楽著作権協会(JASRAC)は、2020年JASRAC賞を発表しました。

 

米津玄師の「Lemon」が初の金賞に輝きました。

 

以前からお伝えの通り、音楽界では、「当たって儲かる」のは「歌手」ではありません。

 

「作詞家」と「作曲家」です。著作権が大きくものをいうからです。

 

シンガーソングライターなら、文句なしです。

 

2020年の「分配額ベスト10」をご覧ください。
https://www.musicman.co.jp/wp-content/uploads/2020/05/0520_2.pdf

 

「武漢風邪(新型コロナウイルス感染症)禍後」は、ますます、この傾向が強まるのではないかと思います。

 

いいですか、「アイドル」や「バラドル」よりも、「米津玄師」、「中島みゆき」、「桑田佳祐」、「あいみょん」、そして「吉幾三」なのです。 

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

著作物のオンライン授業利用 特例で無償化へ 管理団体が表明

4月 18th, 2020

 

https://www.sankei.com/life/news/200406/lif2004060081-n1.html
(産経新聞 2020年4月6日付記事より)

 

COVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大の影響で、特に大学においては、「オンライン遠隔授業」のニーズが高まり、拡充が急務となっていますが、著作権のうちの「公衆送信権」についての個別の利用許諾をどうするかが「壁」となっていました。

 

結論は、今年度は特例として「無償」となることが決まり、今月28日に閣議決定のうえ、施行されます。

 

この決定はスピーディーでした。指定管理団体の一般社団法人授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)の尽力のたまものです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

新型コロナ対策でアーティストを財政支援。

4月 15th, 2020

 

新型コロナ対策でアーティストを財政支援。21億円の楽曲ロイヤリティ前払いを始めた、音楽の金融機関Sound Royalties

https://www.musicman.co.jp/column/306881
(Musicman 2020年3月31日付記事より)

 

アーティストや作曲家の資金繰りを専門的に支援する、音楽業界に特化した米国の金融機関、Sound Royalties (サウンド・ロイヤリティズ)は、2000万ドル(約21億円)の緊急ファンドを新たに設立しました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、音楽活動に被害を被ったアーティストや作曲家を支援するための、現金を前払いするプログラムであるとのことです。

 

4月16日の申請期限、または、資金の分配が終了するまで、このファンドは続くそうです。

 

すごいの一言です。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

「マリカー」訴訟、二審も任天堂が勝訴 損害賠償額は1000万→5000万円に

3月 11th, 2020

 

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/29/news123.html
(ITmedia NEWS 2020年1月29日付記事より)

 

公道カートの利用者に任天堂キャラクターのコスチュームを貸し出すなどしていた企業「マリカー」(現商号:MARIモビリティ開発)とその代表取締役が、不正競争防止法違反や著作権侵害などで任天堂が提起していた訴訟の一審判決を不服として控訴していた裁判の判決がなされました。

 

損害賠償額が5倍となりました。

 

分が悪いんだから、やめておけばいいのに。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

米宇宙軍の正式ロゴがスター・トレック宇宙艦隊ロゴにそっくりと話題に

2月 29th, 2020

 

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/26/news011.html
(ITmedia NEWS 2020年1月26日付記事より)

 

米国のドナルド・トランプ米大統領は、昨年12月に設立した「Space Force(宇宙軍)」の正式ロゴをツイートで披露しました。

 

そのロゴは、「スター・トレック」の宇宙艦隊「スター・フリート」のロゴに酷似しているのではないかということです。

 

確かに、似ていますよね。

 

でも、こういうのは遊び心があって、おそらく許されるんでしょうね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

「ドラえもん」パロディーで韓国機関に批判 「ぼくシクヤクえもん!」…一日で削除

2月 22nd, 2020

 

https://www.j-cast.com/2020/01/13376990.html?p=all
(J-CASTニュース 2020年1月13日付記事より)

 

韓国の行政機関「食品医薬品安全処(MFDS)」が、見た目が「ドラえもん」そっくりなキャラクターをインスタグラムに登場させたところ、韓国国内で批判を集め、一日で削除に追い込まれたとのことです。

 

MFDSのスポークスマンは、「パロディーとしてデザインしたキャラクターだった。」と釈明したそうです。

 

こういうのは、少なくとも日本では「パロディー」とは言わず、「パクリ」と言うと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ページトップへ