きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘著作・不正競争’

北海道)星野源さん苦言 SNSアイコン、画像無断使用

1月 25th, 2020

 

https://www.asahi.com/articles/ASMDC4S3JMDCIIPE00K.html
(朝日新聞 2019年12月18日付記事より)

 

SNSのアイコンにおける無断使用、少なくないですよね?

 

是非、この記事をお読み頂きたいです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他, 著作・不正競争

「Twitterに投稿したイラストがTシャツに無断利用」問題・・・

1月 18th, 2020

 

クリエイターの盗人ボット対抗策に注目集まる
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/07/news024.html
(ねとらぼ 2019年12月7日付記事より)

 

クリエイターである「@Hannahdouken」さんは、自分のデザインしたイラストが勝手にTシャツのデザインとして使用され、「自作Tシャツ販売サイト」に出品されていることについて、ふと、思いつきました。

 

イラストを無断使用してTシャツを作っている人物は、ボット(BOT;インターネット上で自動化されたタスクを実行するアプリケーションソフトウェア)を使って、自分のデザインをTwitterから収集しているのではないかと考えたわけです。

 

そこで、「This site sells STOREN Artwork, do NOT buy from them!(このサイトは盗んだ作品を売っているので買わないで)」という文字をデザインしたイラストをTwitterに投稿し、「『Tシャツにしてほしい』というリプライをつけてほしい」と呼びかけました。

 

すると、このイラストをそのままデザインしたTシャツが、うようよと出品されだしたそうです。

 

こうして、自分のデザインしたイラストを勝手にTシャツのデザインとして使用して出品している「自作Tシャツ販売サイト」のあぶり出しに成功したそうです。

 

これは、お見事ですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

海外でのウルトラマン利用権めぐる米国での訴訟、円谷プロが控訴審でも勝訴

1月 11th, 2020

 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1912/10/news130.html
(REUTERS 2019年12月10日付記事より)

 

海外でのウルトラマン利用権をめぐる争いの発端は、円谷英二氏の息子である故・円谷皐(のぼる)氏のまいた種です。

 

勝訴が続いているといえ、息子のやらかした「代償」は、小さくはないようです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

「八海山」ラベル巡る騒動 “無断でグッズに転用された” 篆刻家が著作権を主張

1月 8th, 2020

 

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12010559/?all=1&page=1
(デイリー新潮 2019年11月28日付記事より)

 

八海山のラベルを手掛けた、篆刻(てんこく)家の故・古川悟氏の香奈枝夫人が、酒のラベル以外での使用・販売を禁止するための仮処分を東京地裁へ申し立てていたことが判りました。

 

どうやら、八海山酒造の3代目社長、南雲二郎氏の振る舞いが問題のようです。

 

使用する側にモラルがないと、こういう残念なことになってしまいます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

現場では“おっかなびっくり!?” 美術館での「撮影OK」日本で広がる

12月 25th, 2019

 

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/191123/ece1911230902001-n1.htm
(SankeiBiz 2019年11月23日付記事より)

 

これまで、日本の美術館において写真撮影が許可されなかった大きな理由として、「著作権」、「会場運営」、「作品保全」の3点が挙げられるそうです。

 

「著作権」が存続している場合は、もちろん撮影禁止ですが、たとえ「著作権」が存続期間満了であった場合でも、「会場運営」や「作品保全」の観点から、撮影が許されない場合があるということです。

 

もちろん、撮影可能な美術館が増えて欲しいとは思いますが、「作品へのリスペクト」を忘れないという観点や、エチケットを守るという観点では、個人的には、撮影が許可されない場面があっても良いように思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

許可なく「ONO消しゴム」販売中止 小野市観光協会

12月 14th, 2019

 

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201911/0012847525.shtml
(神戸新聞 2019年11月4日付記事より)

 

「トンボ鉛筆(東京)」が製造する「MONO消しゴム」のパロディー版「ONO消しゴム」を、兵庫県小野市観光協会が「トンボ鉛筆」の許可を得ずに作り、イベントで販売しようとして止められたとのことです。

 

でも、このアイデア自体は、とても面白いと思うのです。

 

ちゃんと事前に「トンボ鉛筆」へ、このアイデアを持ち込んでいれば、コラボできたかもしれないだけに惜しいですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 著作・不正競争

小田和正や松任谷由実が提供した「校歌」にも使用料が? JASRACの“著作権事情”

11月 27th, 2019

 

https://www.jprime.jp/articles/-/16306
(週刊女性PRIME 2019年10月18日付記事より)

 

JASRACに著作権を預けている歌詞や楽曲については、たとえそれらが「校歌」であっても、使用の態様によっては「著作権利用料」が掛かります。

 

ですが、「校歌」の場合、通常は、その作詞家や作曲家の了解を得て、無償になっています。

 

でも、そうではない「校歌」もあるんですね。

 

それにしても、小田和正(横浜創学館高等学校)、松任谷由実(長崎県立奈留高等学校)、藤巻亮太(山梨県立笛吹高等学校)、布袋寅泰(栃木県立宇都宮工業高等学校)など、有名どころの作詞、作曲による「校歌」ってあるんですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

クイーン、“We Will Rock You”を無断使用したトランプ米大統領に抗議・・・

11月 23rd, 2019

 

“We Are The Champions”に続き2回目

https://rockinon.com/news/detail/189988
(rockin’on.com 2019年10月17日付記事より)

 

ドナルド・トランプ大統領が支持者に話しかける映像全体で、“We Will Rock You”が使用されたそうで、クイーンが動画を削除させる手続を取り、認められたそうです。

 

ドナルド・トランプ大統領は、他にも、2016年の共和党全国大会で“We Are The Champions”を使用したり、民主党のジョー・バイデン元副大統領を揶揄するツイートで、ニッケルバックのヒット曲“Photograph”ミュージック・ビデオを無断で使用したり、ミネソタ州ミネアポリスで行った集会でプリンスの“Purple Rain”を勝手に使用したりしていて、いずれも抗議を受けているとのことです。

 

「大統領はロックがお好き」では、すまされない行為なのですが。。。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

「ダイソーで売られているこれ、コピーじゃないのかな?」・・・

11月 20th, 2019

 

人気癒しアイテム「もにまるず」の作者が類似品の販売中止求める
→ ダイソー一時販売停止もノーコメント

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/24/news082.html
(ねとらぼ 2019年10月13日付記事より)

 

もにもにした触り心地が人気のフィギュアシリーズ「もにまるず」に酷似した、「ぷにゅぷにゅアニマル」なる商品を、100円ショップの「ダイソー」が販売したとして、「もにまるず」側が抗議した事案です。

 

「もにまるず」側は、「もにまるず」が「著作物」であるとして、著作権侵害であるとの主張と、不正競争防止法違反であるとの主張をしているようです。

 

量産商品については、「著作物」であると認められにくいとの事情がありますが、不正競争防止法違反は明らかだと見受けます。

 

それにしても、えげつないですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

和牛知財保護へ検討開始 遺伝資源の使用規制 農水省

11月 2nd, 2019

 

https://www.agrinews.co.jp/p49081.html
(日本農業新聞 2019年10月26日付記事より)

 

農林水産省において、「第1回和牛遺伝資源の知的財産的価値の保護強化に関する専門部会」が開催されました。

 

不正競争防止法を改正して保護を図ろうということでして、

① 遺伝資源に対する視座(付加価値の高度な蓄積、遺伝情報等)
② 「営業秘密」及び「限定提供データ」の定義方法等の家畜遺伝資源へのアナロジー

を中心に検討されることになりました。

 

不正競争防止法による保護ということになりますと、もろに、「知的財産としての保護」ということになります。

 

日本弁理士会からは、当職が掛け持ちしているバイオ・ライフサイエンス委員会第5部会の、副委員長を務められている越智豊先生が専門委員として出席されています。

 

オブザーバーに、法務省 民事局、法務省 刑事局、財務省 関税局、内閣府 知的財産戦略推進事務局が入っておりますので、今回は「本気モード」といえるでしょう。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ページトップへ