きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘商標’

安室奈美恵、ひそかに“商標登録”されていた! 復帰を画策する2人のプロデューサー

10月 17th, 2020

 

https://www.jprime.jp/articles/-/18810
(週刊女性PRIME 2020年9月16日付記事より)

 

復帰を画策する2人のプロデューサーのことはよく分かりませんが、安室奈美恵さんを表す商標「namie amuro」が、登録されていたとのことです。

 

実際に調べてみましたら、確かに登録されていました。今年の8月に登録されていました。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2019-038639/D20364E8A1F15E594C4BA61858A4E2FB306F9976D84FC53D04D120323087478D/40/ja

 

登録の内容は、残念ながら狭くて良い内容とは思えません。

 

とはいえ、復帰との声があがっていることには歓迎です。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

コロナ禍でフリマアプリが注目を集める中増える「うっかり法律違反」。副業気分でも油断大敵

10月 14th, 2020

 

https://hbol.jp/227955
(ハーバー・ビジネス・オンライン 2020年9月10日付記事より)

 

このコロナ禍、フリマアプリでの販売が増えていますが、そこでの「うっかり法律違反」についての記事です。

 

ハンドメイド・リメイク商品による商標権侵害の話が中心かと思いきや、古物商許可について分かりやすく説明されています。

 

私自身、とても参考になりました。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

その他, 商標

GUCCI、PUMA、ミズノなどブランドロゴを無断使用したハンドメイドマスクにご注意!

9月 23rd, 2020

 

メーカー「許可できるものではない」

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2008/16/news033.html
(ねとらぼ 2020年8月16日付記事より)

 

GUCCI、PUMA、ミズノといった有名ブランドのロゴマークなどの登録商標を無断使用したハンドメイドマスクが、オークションサイトやフリマサイトで高額にて売買されているとのことです。

 

それにしても、呆れるくらいによくできてますね。

 

でも、こんなマスクをして街を歩いたら、「私は有名ブランドの商標権の侵害に関与しています」と表明しているようなものです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 著作・不正競争

中国の「讃岐牛」に待った 香川県、商標登録で異議

9月 19th, 2020

 

https://www.sankei.com/west/news/200814/wst2008140021-n1.html
(産経新聞 2020年8月14日付記事より)

 

香川県農業協同組合及び香川県食肉事業協同組合連合会の地域団体商標「讃岐牛」が、中国・大連市中山区の業者により、中国にて商標登録されていた問題で、香川県農業協同組合及び香川県食肉事業協同組合連合会が、中国商標局に対し、登録異議の申立をしたとのことです。

 

もう、こういうニュースは飽き飽きですね。

 

中国では、公衆に知られている外国の地名や、地域に由来しない地理的表示は、登録されないことになっているのですが、いい加減に、有言実行して欲しいと思います。

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

アップル社、洋ナシをモチーフとしたロゴを使用した企業を提訴するも…

9月 16th, 2020

 

https://www.esquire.com/jp/news/a33570248/apple-demand-pear-logo/
(Esquire 2020年8月12日付記事より)

 

Appleが自らのリンゴ型ロゴと似すぎているとして、洋梨をモチーフとしたロゴのアプリ開発会社を提訴していることが明らかとなりました。

 

ところが、提訴されたそのアプリ開発会社が、逆に「巨大企業が小規模企業を狙いにしたひどい行為」だとAppleに反対する支援署名を募っているそうでして、かなりの署名が集まっているそうです。

 

確かに、クッキングアプリを提供するこのアプリ開発会社は、5人余りの従業員からなるベンチャー企業の子会社とのことでして、混同を生じる可能性は低いように見受けられます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

ドワンゴが「投げ銭」を商標登録 「用語の使用を独占する意図はない」

9月 12th, 2020

 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2008/06/news143.html
(ねとらぼ 2020年8月6日付記事より)

 

ドワンゴは商標「投げ銭」について登録を受けたと発表しました。「悪意のある第三者が『投げ銭』の使用を制限しないようにするのが目的で、使用料などを請求する考えはない」とのことです。

 

指定区分は第9類、第38類、第41類、第42類ですので、いわゆるIT関連について、商品・役務ともにバッチリ登録を受けています。

 

「使用料などを請求する考えはない」とのことですが、でも、「投げ銭」って、IT関連ではかなり使用されていますよね?

 

同業他社にとっては脅威の映るのではないでしょうか?

 

ただ、ドワンゴがあの電通(商標「アマビエ」出願事件)の騒動のようにならなかったのは、自らTwitter等で発表したからなのかもしれません。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

パクり大国・韓国の知的財産権は、誕生したときから日本を模倣してきた…実例集

8月 22nd, 2020

 

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/07251700/?all=1
(デイリー新潮 2020年7月25日付記事より)

 

デイリー新潮が、韓国の企業等が日本の商品等を模倣している実情を、「実例集」として訴えています。

 

いやはや、これを「ベンチマーク」と称するのはいかがなものかと思います。

 

のまネコ騒動のときにつかわれた、「インスパイア」という言葉を思い出してしまいました。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標, 意匠, 著作・不正競争

米アメフトのレッドスキンズ、チーム名変更へ 先住民差別と批判受け

8月 12th, 2020

 

https://www.bbc.com/japanese/53399434
(BBC NEWS 2020年7月14日付記事より)

 

米プロフットボールNFLの「ワシントン・レッドスキンズ」は、チーム名とロゴを変更すると発表しました。新しいチーム名は、今年の9月に発表される予定とのことです。

 

「レッドスキンズ」というチーム名は、人種に対する中傷だとして、米先住民の団体から長く指摘を受けていました。

 

「レッドスキンズ」の名称は1933年から使用されていて周知著名であったうえに、人気のチームであるだけに、先住民のみならずスポンサーからの批判があったとはいえ、チーム名称変更には勇気が伴ったことでしょう。

 

新しいチーム名は、チームと先住民の双方をたたえるものになるとのことで、素晴らしい決断だったと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

中国企業が登録の「Furuta」商標取り消し フルタ製菓が現地で逆転勝訴

8月 8th, 2020

 

https://shokuhin.net/33334/2020/07/06/sonota/%e4%bc%81%e6%a5%ad%e6%b4%bb%e5%8b%95/
(食品新聞 2020年7月6日付記事より)

 

フルタ製菓は、中国の食品メーカーである「旺通食品有限公司」による冒認商標登録の取消を求める係争において、日本の最高裁判所に相当する中華人民共和国最高人民法院で逆転勝訴しました。

 

「旺通食品有限公司」が、フルタ製菓の社名ロゴ「Furuta」とそっくりの商標を出願し、商標登録を受けていたため、フルタ製菓は2012年10月に係争を開始しました。

 

下級審の判決などではいずれも敗訴でしたが、今般、最高人民法院で逆転勝訴したのです。

 

「旺通食品有限公司」が商標登録出願した2005年2月以前から、フルタ製菓による中国での商品展示会などへの参加や中国の新聞などへの広告の掲載が、フルタ製菓の「Furuta」商標や商号「Furuta」が一定の影響力や知名度を有していたという証拠として認められたようです。

 

中国の商標制度は、中国国内で使用している者が強いという「使用主義」を採用しています。米国もそうです。

 

一方、我が国日本は、「登録主義」の色合いが濃いと思います。

 

つまり、中国や米国では、商標の登録はもちらん重要ですが、使用していることが重要になるのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

電通、「アマビエ」商標登録を出願していた…権利独占か、コロナ禍をも“儲けの道具”に

7月 25th, 2020

 

https://biz-journal.jp/2020/07/post_166479.html
(Business Journal 2020年7月6日付記事より)

 

電通が「アマビエ」を商標登録出願し、批判を浴びた件です。

 

その結果、電通は、「アマビエ」についての商標登録出願を、7月6日に取り下げました。

 

「アマビエ」の他にも、「アマビエ作戦」や「図形(アマビエを模した横顔)についても商標登録出願がされていましたが、いずれも同様に取り下げられています。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2020-070558/F24601F2ACD583320C955B933A3603D75196AD2D768A50CC20F01A5FAAC9D0EB/40/ja
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2020-070559/A322658B40D1DA3F948996F6007CB57F67E383D09AF6078FAC07FBB363D41D12/40/ja

 

ただ、電通は、元々このような騒動になることを想定していたのではないかと、もっといえば、このような騒動になることを望んでいたのではないか(あえてリークしたのではないか)と思う節があります。

 

といいますのは、「アマビエ」に関する商標登録出願が、他にも下記のようにあり、このような騒動になったことで、いずれも識別力が認められず、登録を受けることができなくなる可能性が高まると考えられるからです。

・アマビエ 株式会社お菓子のさかい 本年4月10日出願(※)
※早期審査まで求めています。
・アマビエ65 石蔵酒造株式会社 本年4月21日出願
・アマビエ77 石蔵酒造株式会社 本年4月21日出願(第33類指定)
・Amabie\アマビエ(二段商標) 竹村株式会社 本年4月24日出願
・Amabie Project\アマビエプロジェクト 竹村株式会社 本年4月24日出願
・アマビエ77 石蔵酒造株式会社 本年4月27日出願(第1類・第5類指定)
・アマビエ\amabie アミアズ株式会社 本年4月30日出願
・アマビエお守り 宗教法人八坂神社 本年4月30日出願
・アマビエさま 株式会社お菓子のさかい 本年5月8日出願
あまびえ 株式会社トリニティ 本年5月11日出願
アマビエ 船橋屋製菓株式会社 本年5月19日出願
AMABIE 綿岡一夫 本年6月2日出願

 

また、今回の電通の商標登録出願は、いつもとは異なる代理人(事務所)によってなされているということも理由です。

 

「いつもの代理人」が仲の良い弁理士ですので、真相について、折を見て聞いてみようと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

ページトップへ