きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

‘特許・実用新案’

新型コロナ対策に特許を無償提供–アマゾンやFacebook、IBMなどが新たに参加

4月 29th, 2020

 

https://japan.cnet.com/article/35152832/
(CNET Japan 2020年4月24日付記事より)

 

「Open COVID Pledge」が、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の拡大防止や感染者の治療といった活動を支援しようと、参加企業などの保有している特許を無償提供しています。

 

続々と大手企業が参加しているようです。

 

智の結集そのものです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

智の結集, 特許・実用新案

3Dプリンターとシュノーケリングマスクで人工呼吸器の試作に成功、伊ベンチャー

4月 8th, 2020

 

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/03/3dno.php
(Newsweek 2020年3月26日付記事より)

 

市販のシュノーケルを人工呼吸器に適合させたというアプローチが斬新です。

 

実はこのベンチャー企業(Isinnova社)、前回のブログに登場しているベンチャー企業です。
https://finders.me/articles.php?id=1801

 

智の結集の先頭に立っているベンチャー企業ですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

智の結集, 特許・実用新案

コロナ危機のイタリアで「人工呼吸器のバルブ」が不足。3Dプリンタで…

4月 4th, 2020

 

コロナ危機のイタリアで「人工呼吸器のバルブ」が不足。3Dプリンタでその場をしのぎ、患者の命を救う
https://finders.me/articles.php?id=1801
(FINDERS 2020年3月25日付記事より)

 

新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が起きているイタリアのブレシアの病院で、集中治療で使用する人工呼吸器のバルブが不足。

→ 3Dプリンタ会社が、わずか3時間でバルブの試作品完成。

→ 別の病院からさらに多くのバルブの発注があり、「私たちは2日間寝ていません」。

→ バルブは1つあたり1ユーロ(約120円)ほどのコスト。

→ バルブには特許があるので、複製品の製造は特許侵害になり得るが、バルブメーカーは訴える意思なし。

 

智の結集、素敵です。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

智の結集, 特許・実用新案

掃除機のダイソン、対コロナ用に10日間で新型人工呼吸器をデザイン

4月 1st, 2020

 

https://www.gizmodo.jp/2020/03/dyson-designed-covent.html
(GIZMODO 2020年3月27日付記事より)

 

Dyson(ダイソン)が、新型コロナウイルス感染者のために新型人工呼吸器「CoVent」をデザインしました。

 

ジェームズ・ダイソンが英国政府から依頼されたことがきっかけとのこと。

 

期待できますね。

 

今こそ、「智の結集」の時です。

 

きらめき国際特許事務所
#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

智の結集, 特許・実用新案

Apple Watchを指紋認証でロック解除する技術、Appleが特許申請

3月 25th, 2020

 

https://iphone-mania.jp/news-273600/
(ITmedia NEWS 2020年2月9日付記事より)

 

Appleが、Apple Watchのロックを指紋で解除可能にする技術について、特許出願をしたことが分かりました。

 

でも、iPhoneの電源ボタンに指紋センサーを搭載する技術については、2017年に特許取得済みなのです。

https://iphone-mania.jp/news-171624/

 

つまり、iPhoneにはいつでも、指紋センサーが搭載される可能性があるというわけです。

 

「マスク姿」でもスムーズに「iPhone 認証」できる日が、そう遠くないようです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

ダイソンのヘッドホン型空気清浄機、特許出願内容が明らかに

3月 21st, 2020

 

https://japanese.engadget.com/jp-2020-02-04-dyson.html
(Engadget 2020年2月5日付記事より)

 

ダイソンが「ウェアラブルな空気清浄機」について特許出願をしているようです。

 

口の前に扇風機があるイメージ?なのだそうです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

アップル、ガラス1枚で作るノートPC型デバイスを特許出願–外部キーボードと合体

3月 18th, 2020

 

https://japan.cnet.com/article/35148597/
(CNET Japan 2020年1月30日付記事より)

 

Apple(アップル)が、キーボードやタッチパッドが一体化したカーブディスプレイデザインが可能なPCについての特許出願を米国で行ったとのことです。

 

将来、iMacに適用される可能性があるのですが、これ、とてもかっこいいですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

「うどん入り」クレープ、香川で人気 実用新案に登録

3月 4th, 2020

 

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%80%8D%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%97%E3%80%81%E9%A6%99%E5%B7%9D%E3%81%A7%E4%BA%BA%E6%B0%97-%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%96%B0%E6%A1%88%E3%81%AB%E7%99%BB%E9%8C%B2/ar-BBZoQcf
(msn ニュース 2020年1月28日付記事より)

 

香川県で、「肉うどん入り」のクレープが人気だそうです。

 

でも、残念ながら、「実用新案権」では、守ることはできません。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

「宿泊者がサイコパスかどうか」を予約前にチェックする仕組みを民泊サイトのAirbnbが開発

2月 15th, 2020

 

https://gigazine.net/news/20200108-airbnb-ai-psychopath/
(GIGAZINE 2020年1月8日付記事より)

 

旅行予約サイトのAirbnbが、ユーザーの「信頼性と適合性」及び「行動と性格特性」をインターネットの活動から予測するソフトウェアに関する特許出願を行っていたとのことです。

 

その手段方法ですが、ソーシャルメディアをはじめとしたウェブサイトをスキャンし、信用情報やアイデンティティチェックなどの「セキュアなサードパーティーによるデータベース」から、ユーザーの良心・オープンさを確認して、神経症・犯罪履歴・ナルシズム・マキャヴェリズム・サイコパシーといった「信頼できない」とされる傾向がないかを確認するというものだそうです。

 

また、偽のソーシャルネットワークのプロフィールを発見すると、評価が下がるそうです。

 

旅行へ行くにも、気軽に書き込みやつぶやきができなくなってきている模様です。。。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

AIを発明者とする特許出願、欧州特許庁が認めず

2月 12th, 2020

 

https://japan.cnet.com/article/35147613/
(CNET JAPAN 2020年1月6日付記事より)

 

欧州特許庁(EPO)は、人工知能(AI)を発明者とする2件の特許出願を却下したそうです。

 

欧州特許条約によれば、「欧州特許を受ける権利は、発明者またはその権利承継人に属する。(条約第60条)」とされています。

 

もし、本当に「却下」であれば、それら特許出願が「形式的要件」を満たしていないことを意味しますので、欧州特許条約第60条にいう「発明者」は、日本と同様、「自然人」あり得ないと解釈されていることになるでしょう。

 

まあ、そもそも、「人工知能(AI)」=「者」と捉えることができるとするのは、不自然ですよね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

ページトップへ