きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

Author Archive

日本三景・天橋立、中国で商標登録 イメージ低下、観光PRへの影響懸念

12月 4th, 2021

 

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/674354
(京都新聞 2021年11月12日付記事より)

 

中国で、「天の橋立」という商標が登録されているようです。

 

これに対し、地元の宮津市は、「今のところ実害を聞いておらず、(無効審判や登録異議申立の)請求の段階ではない」としているそうですが、これはまったくの判断ミスといえます。

 

何故ならば、中国はアメリカと同様に、「商標の使用」に重きを置いている国だからです。

 

ですから、「天の橋立」という商標使用されてしまってから対処をはじめても、手遅れになりかねないのです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

ブログを更新しました。

12月 4th, 2021

 

日本三景・天橋立、中国で商標登録 イメージ低下、観光PRへの影響懸念

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

Information

《更新》COVID-19(新型コロナウイルス)感染症対策への対応について

12月 4th, 2021

 

  弊所では、「お客様にご安心頂く」観点から、必要に応じて、Web面談・TV面談・電話面談などを承っております。

 ご希望の場合は、お申し出ください。

 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Information

《更新》共同出版のお知らせ

12月 4th, 2021

 

この度、弊所弁理士の金丸清隆が、共著を出版致しましたのでお知らせ致します。

https://www.amazon.co.jp/dp/4495390406/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_XFBJEXQ8HTRAXJ09CWD2?fbclid=IwAR00SovjfVTeEsBvxIbisOK4_Qrfjj04ZLYhOI9A7p_aPGPmDhTg99-d4lQ

イノベーションの具現化について、パートごとに順序よく解説された一冊となっております。

ご興味がございましたら、是非手にお取りください。

Information

《更新》中小機構北海道における窓口相談業務のお知らせ

12月 4th, 2021

現在、中小機構北海道の「経営支援アドバイザー」を務めさせて頂いております。

http://www.smrj.go.jp/regional_hq/hokkaido/sme/adviser/frr94k00000088ih.html

2021年12月20日(月)の13:00~17:00の間で、
中小機構北海道にて無償の窓口相談業務を行います。
※中小機構北海道にて実施(対面)の予定です。
※ご希望の場合は、Web形式での実施も可能です。

下記のウェブサイトをご参照のうえ、ふるってお申し込みください。

http://www.smrj.go.jp/regional_hq/hokkaido/sme/consulting/index.html

※混み合いますので、お早めのご予約をお勧めします。

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

Information

《更新》介護知財相談センター開設のお知らせ

12月 4th, 2021

2016年8月、介護事業専門コンサルタント最大手の株式会社スターコンサルティンググループ(東京都港区)と、きらめき国際特許事務所とは、介護用品開発に対するアドバイス、試作品の実証実験、登録、販促などの一連の流れをサポートする事業を本格化させるために、「介護知財相談センター」を開設致しましたので お知らせします。

 

介護知財相談センターのウェブサイト

http://www.kaigo-chizai.com/

 

介護知財相談センターのFacebookページ

https://www.facebook.com/介護知財相談センター-979261428793612/

 

株式会社スターコンサルティンググループのウェブサイト

http://www.s-cg.co.jp/

 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所
#介護知財
#介護知財相談
#介護知財相談センター

Information

《更新》弊所では引き続き無料相談を実施中です!

12月 4th, 2021

きらめき国際特許事務所では、引き続き1時間の『無料相談』を実施させて頂いており、大変ご高評頂いております(※1)。

 

特許や実用新案、意匠、商標、著作権、不正競争、地理的表示、種苗登録、各種契約についてのご相談はもちろんのこと、

 

①新規事業をはじめたい

②起業したい

③従来のビジネスの見直しを図りたい

④ビジネスコンセプトの創出をしたい

⑤ビジネスについての各種金銭的支援を受けたい。

 

という内容のご相談に応じさせて頂き、必要に応じて様々な紹介をさせて頂いております。

 

今すぐに知的財産と関わりがないような内容であっても、上記①~⑤に関わるような内容で、かつ「本気度」を感じられる場合は『無料相談』を実施させて頂いておりますので、ご希望の場合は、

 

http://www.kirameki-ip.com/contact.php

 

からお申し込み頂くか、または011-876-9588までお電話ください(※2)。

 

(※1)きらめき国際特許事務所での無料相談の他に、「独立行政法人 中小企業基盤整備機構 北海道本部」での無料相談もございます。詳細は「INFORMATION」に掲載の「《更新》中小機構北海道における窓口相談業務のお知らせ」をご参照ください。

 

(※2)当方の判断で無料相談の実施をお断りさせて頂く場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

Information

「無印良品」中国企業に商標登録された…良品計画の声明は名誉棄損と賠償命令

12月 1st, 2021

 

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20211105-OYT1T50246/
(読売新聞 2021年11月6日付記事より)

 

中国の北京市朝陽区人民法院(裁判所)は、中国で「無印良品」の商標を持つ現地企業「北京綿田紡績品」が、生活雑貨店「無印良品」を展開する日本の良品計画を相手に起こした民事訴訟で現地企業側の訴えを認め、良品計画に40万元(約710万円)の賠償を命じました。

 

良品計画は、タオルなどの区分で商標「無印良品」の登録を受けている「北京綿田紡績品」から、商標権侵害で提訴され、最終的に敗訴しています。

 

この敗訴を受けて、良品計画が、「他企業に『無印良品』の商標を奪われた」といった内容の声明を発表していたのですが、これについて北京綿田紡績品側が「商業的誹謗行為にあたる」と主張し再度訴訟を提起し、今回の判決に至ったのです。

 

誹謗行為は、事実如何に関わらず問われるからでしょうか?

 

現在、控訴審で争われているようですが、良品計画も災難ですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

アントニオ猪木が「2千万円を返せ」と訴えられていた 「元気ですか」などの商標権が差し押さえに

11月 27th, 2021

 

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/11071056/?all=1&page=2
(デイリー新潮 2021年11月7日付記事より)

 

心アミロイドーシスという難病に罹患し、闘病中のアントニオ猪木氏ですが、アントニオ猪木氏の商標権がマネージメント会社ごと差し押さえられたと、週刊新潮が報じています。

 

事の発端は、アントニオ猪木氏が懇意にしていた、大阪の浄水器製造販売会社OSGコーポレーションの湯川剛代表取締役会長から、新日本プロレスの株を買い戻すために2,000万円を借用していたことだそうで、遅延損害金を含めた3,500万円を返済できず、そこで湯川氏側が、アントニオ猪木氏のマネージメント会社である「コーラルゼット株式会社」の株を差し押さえたということです。

 

記事では、「狙いは同社が管理する商標権にある」と書かれていますが、実際、コーラルゼット社は96の商標権を有していて、「アントニオ猪木(ロゴ)」の他、「燃える闘魂」や「イノキイズム」、「アントン」、「ボンバイエ」、「1・2・3・ダァーッ」、「闘魂祭り」など、容易にアントニオ猪木氏を想起させる登録商標がずらりと並んでいます。

 

これら商標権は、アントニオ猪木氏あっての商標権ですから、肖像権と相まってこそ価値があるのではないかと思います。

 

双方に良い方向で活用されることを願っています。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

中国4大発明に匹敵する、日本人の「4大発明」ってなに?=中国メディア

11月 24th, 2021

 

http://news.searchina.net/id/1703323?page=1
(Searchina 2021年11月5日付記事より)

 

古代中国の4大発明とは何でしょう?

 

「製紙術」、「羅針盤」、「火薬」、「印刷術」といわれていますね。

 

古代中国では、ちゃんと、独創的な「ものづくり」がされていたのです。

 

では、日本の4大発明って何でしょう?

 

Searchinaは、「炊飯器」、「インスタント麺」、「旨味調味料(味の素)」、「二次元コード(QRコード)」としています。

 

一見、食べ物に偏りがちに映りますが、それでも、好い線を行っているのではないかと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

ページトップへ