きらめき国際特許事務所|特許|実用新案|意匠|商標|外国出願|著作権|ノウハウ|開発|ブランディング|無料相談|契約

アイディアは宝物 特許・実用新案・意匠・商標の登録など、知的財産権の保護のことなら「きらめき」へご相談下さい。

ブログを更新しました。

7月 18th, 2018

同人ノリを役所がやるのは・・・

『ベルサイユのばら』のパロディで、謝っても折れない札幌市はどこで間違えた?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

Information, 著作・不正競争

同人ノリを役所がやるのは・・・

7月 18th, 2018

『ベルサイユのばら』のパロディで、謝っても折れない札幌市はどこで間違えた?

http://www.cyzo.com/2018/07/post_169417_entry.html

(日刊サイゾー 2018年7月13日付記事より)

 

札幌市が発行する「広報さっぽろ」のこの事件、ご存知の方は多いと思いますが、この事件の凄いのは、札幌市が謝罪後もなお、徹底して著作権侵害を否定している点です。

 

著作権侵害が成立する要件は、1.同一・類似であること、と、2.依拠(真似)していること、の2点です。

 

1.について、否定する方がおかしいと思います。

 

2.について、登場人物が「マナー・シラントワネット」に「オシカル」です。こちらも否定する方がおかしいと思います。

 

言わずもがなということになると思うのですが、極めつけは、この記事が「マナー」を問いただす記事だったということで、本当に情けないと思います。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

「カップヌードルの帯型図形」位置商標として登録 日清食品HD

7月 14th, 2018

http://www.sankeibiz.jp/business/news/180702/bsd1807021902012-n1.htm?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

(SankeiBiz 2018年7月2日付記事より)

 

「位置商標は」平成27年4月から始まった商標登録の制度ですが、「位置」が権利になることから、なかなか登録が厳しい商標です。

 

でも、このカップヌードルの位置商標については、「異論なし」ではないでしょうか?

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

ソニーを「発明対価300億円」で訴えた元技術者 フェリカ開発、小さな勝利

7月 11th, 2018

https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06250558/?all=1

(デイリー新潮 2018年6月21日付記事より)

 

Felicaの生みの親である日下部進氏が、古巣のソニーに対し、発明対価請求訴訟を提起していました。

 

その請求額たるや、300億円。青色発光ダイオードの中村修二氏の請求額200億円を上回ります。

 

東京地裁は、3,200万円という認定です。

 

果たして、控訴されたのでしょうか?気になるところです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

EUが成立目指すトンデモ法案「リンク税」に猛抗議噴出

7月 7th, 2018

https://forbesjapan.com/articles/detail/21731

(Forbes 2018年6月23日付記事より)

 

EUの改正著作権法案が、6月20日に委員会で可決されました。

 

その中に、外部のウェブサイトにリンクを貼る行為に著作権料を請求できる権利(通称、リンク税)が含まれています。

 

その権利とは、「いかなるウェブサイトも外部サイトにリンクを貼る場合は、そのためのライセンス料を支払う」という権利です。

 

この法案が成立すると、Google(YouTube)やFacebook、Twitterにとっては明らかに有益です。

 

恐るべしですね。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

教授が「判例百選」コピーし生協で販売・・・「有斐閣」がひどすぎる著作権違反事例を公表

7月 4th, 2018

https://www.bengo4.com/internet/n_8070/

(弁護士ドットコムニュース 2018年6月19日付記事より)

 

法律書などの専門書出版会社大手の有斐閣が、「違法な出版物のコピー、転載、アップロード等の著作権侵害事案への対応について」を公表しました。

http://www.yuhikaku.co.jp/static/copyright_infringement.html

 

「E大学F教授が、自身が作成したレジュメと合わせて、『判例百選』1冊をコピーし綴じ込み製本したうえで、生協にて有償販売した」などについての対応が綴られています。

 

我々からすれば、もはや「お笑い」の域を遙かに超え、「ホラー」の領域にある事例です。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

大正製薬「リアップ」の牙城危うし!5社が後発品を準備中

6月 30th, 2018

https://diamond.jp/articles/-/171500

(DIAMOND online 2018年6月4日付記事より)

 

「リアップ」の薬効成分は、「ミノキシジル」という物質です。

 

血管を拡張させる物質で、当初は、高血圧の経口薬でした。

 

高血圧の服用者の髪の毛が伸びることに気付いた製薬会社が、Rogaineというブランドで発売したのが最初です。

 

日本については、大正製薬の独占販売でした。

 

未だに売上が高いのですが、今般の「特許切れ」により、他社の参入が可能となりました。

 

売れている医薬品が必ず迎えなければならない結末であり、無常を認識させられる事実です。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

特許・実用新案

田中義剛、商品のネーミングミスで1億円以上損「発売して10日ぐらいで…」

6月 27th, 2018

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180603-OHT1T50176.html

(スポーツ報知 2018年6月3日付記事より)

 

田中義剛氏が、ポテトチップにキャラメルを染みこませた商品を開発し、「天使のポテト」というネーミングで販売しようとしたところ、「森永製菓」から「『天使』は当社の登録商標なので使用しないでください」と言われて、商品から広告まですべて廃棄して、大損をしたということです。

 

ですが、商標「天使」と「天使のポテト」は、類似しないという主張が十分通ると思います。

 

その後、田中義剛氏は、「天地のポテト」という商標を登録していますが、他の登録例から見ても、「天使のポテト」という商標は、当時、登録可能だったはずです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

広瀬香美「芸名使用禁止」という“制裁”に何の意味があるのだろうか

6月 23rd, 2018

http://www.jprime.jp/articles/-/12512

(週刊女性PRIME 2018年6月1日付記事より)

 

独立騒動の影響で、旧所属事務所が芸名を使用させないということが、少なからず起きています。

 

この「広瀬香美」の件もそうですが、記憶に新しいのは「能年玲奈」の件、アラフィフなら誰でも知っている「加勢大周」と「新加勢大周(坂本一生)」などです。

 

「能年玲奈」に至っては、実名です。

 

以前は、芸名についての商標登録が困難でしたので、しかるべき契約を締結すべきということだったと思いますが、最近は芸名についての商標登録が可能ですので、商標登録による線引きが一番分かりやすいように思えます。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

商標

ひょっこりはんBGMは「著作権侵害」と作曲家抗議 「規約違反の可能性ある」と吉本は配信停止

6月 20th, 2018

https://www.j-cast.com/2018/06/01330295.html?p=all

(J-CASTニュース 2018年6月1日付記事より)

 

「商用でも無料で使え、改変もOKではあるが、利用規約では、『著作権表示』を求めており、それができないときは有償になる」ということであったのに、つい、表示を怠ってしまったというケースです。

 

こういったケース、よくあるんです。

 

きらめき国際特許事務所

#北海道特許
#北海道商標
#北海道意匠
#北海道実用新案
#北海道弁理士
#北海道特許事務所
#札幌特許
#札幌商標
#札幌意匠
#札幌実用新案
#札幌弁理士
#札幌特許事務所

著作・不正競争

ページトップへ